「Google Spreadsheet」速攻レビュー


「Google Spreadsheet」というウェブベースのオンライン表計算サービスの限定テストが開始されたわけですが、早速ざっくりと使ってみました。ちゃんと日本語入力も可能で、既存のExcelファイルも読み込めました。

以下、さらなる詳細。
一応先着順でテストには参加できるらしく、まずここから申し込みます。

Welcome to Google Spreadsheets (Limited Test)
http://www.google.com/googlespreadsheets/try_out.html

既に作成済みのGoogleアカウントを入力すればおしまい。「Your invitation to try Google Spreadsheets」という件名のメールが来るので、本文に書いてあるアドレスにアクセスすれば参加できるようになります。

コレがその画面


ログイン直後の画面、まんまExcelっぽい雰囲気


一応、各セルの単位フォーマットもいくつか用意されています


並べ替えも可能


計算に使う関数もイロイロと用意されています


作成したファイルはオンライン上に保存するだけでなく、Excel形式やCSV形式でダウンロードして保存可能。また、HTML形式に変換することもできます。


「Open」を選ぶとExcel形式かCSV形式のファイルをアップロードして開くことができます


「参照」をクリックして開くファイルを選択後、「Open now」をクリック


このようにして日本語混じりのExcel形式ファイルでもちゃんと開くことができました


セルをクリックすることで入力可能になり、日本語もOK。ショートカットキーも基本的に同じなので、F2キーを押して編集可能状態にしたり、入力後にEnterキーで下のセルに移動とか、Tabキーで隣のセルへ移動といったこともできます


「=」をセルに入力してから「A2」のセルをクリックし、「B2」のセルをクリックすれば自動的に入力も可能。このあたりはExcelと全く同じなので、慣れている人であればすぐに使いこなせます


ただ、残念ながらというか当然というか、グラフ作成機能などはありません。本当に基本的な機能しかないので、どちらかというとCSVファイルを扱うのに特化した表計算ソフトのような印象を受けます。完全にExcelの代替となるわけではありませんが、数値入力程度であれば十分実用に耐えそうです。どこまでセル入力が可能なのか、巨大ファイルの扱いはどうなるのか分かりませんが……

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log