声で検索する「Google Voice Search」がまもなく登場か


米国特許番号「7027987」というのが現地時間の4月11日に承認されており、これによるとGoogleは音声インターフェースによる検索を可能にする特許を保有したとのこと。実際にどういう形でこれを実現するのかはまだ不明だが、おそらくはGoogleモバイル(携帯電話版のGoogle)と連携させるのではないか?というのが妥当な予測。要するに、携帯電話を使って音声で検索したい内容を話せばその結果が返ってくるわけ。これならキーを打つ必要もないので確かに便利。
Coming soon: Google Voice Search
http://arstechnica.com/news.ars/post/20060411-6577.html

この「Google Voice Search」自体は実はかなり前の2002年頃から公開されていたりします。

Google Voice Search Demo
http://labs1.google.com/gvs.html

電話番号は(650) 623-6706で、ここに電話して検索したい言葉を話すと、ブラウザに結果が出てくるらしい。日本語は解釈してくれるのでしょうか?

また、この音声で検索するという技術はBMWと研究しているカーナビにも使われるとのこと。言われてみれば納得。

で、なぜ今更リリースの予定が出てきたかというのがこの特許の重要なところ。考えれば分かるように、検索結果をどうやってスムーズに受け取るのかというのが大問題だったわけです。どうやらそれを解決する何らかの技術を持った、ということのようです。日本でも使えるような技術であることを祈ります…。

0

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log