「こういう食べ方もあるのか!」という94種類ものメニューがパン+47都道府県の食材+ネオソフトで完成「ご当地ネオパンレシピ」を本当に作って食べてみた


各ジャンルごとに精通した食べ歩きの達人が日本全国の食べ歩き情報を発信する「食べあるキング」と雪印メグミルクの「ネオソフト」が協力し、各都道府県のご当地食材とネオソフトとを組み合わせた朝と昼&夜メニューのレシピ全94種類を無料で公開しています。今日から使えそうな楽ちんレシピから、「こんな食材の組み合わせが……!」と思ってしまうユニークなレシピなどがずらりと並んでいたので、実際にいくつかのメニューを作って、どんなパン料理が食べられるのか確かめてみました。

ご当地のおいしさを引き立てよう。ご当地ネオパンレシピ47|ネオソフト|雪印メグミルクのマーガリン類
http://www.neosoft-brand.com/neopan/


ご当地ネオパンレシピは各都道府県ごとに「朝食レシピ」「昼・夕食レシピ」の2種類があります。北海道レシピの左側にある画像をクリックしてみると……


朝食レシピとしての「北海道チーズのイタリアンサンド」の材料・作り方が現れました。昼・夕食レシピはページ上部のタブを切り替えることで見ることが可能。なお、北海道のレシピは食べあるキングのうち、イタリアン担当のkyahさんが開発したということで、朝食レシピはご当地食材である「雪印北海道100 カッテージチーズ」とネオソフトを使いながらもトマトやバジルでイタリアンな雰囲気になっています。


47都道府県×レシピ2種類ということでレシピは全部で94種類。ページをスクロールしていくとサムネイルが塔のようになるほど膨大な量なので、実際にいくつかのレシピを作ってみて、どんなレシピ集になっているのか確かめてみました。


ということで、まずはご当地ネオパンレシピを再現するのに必要なネオソフトを用意。ネオソフトシリーズはスタンダードなものに加えてバター風味、カロリーが半分になったもの、べに花油のものなど、全部で7種類あります。各都道府県のご当地ネオパンレシピは使用するネオソフトの種類が指定されることもあれば、「好きなネオソフトを使ってOK」となっていることも。


まずはレシピ94種類の中でも最も使用するネオソフトの量が多い、「イチゴいちえサンド」から作ってみます。これは宮城×オーナーシェフ坂田幹靖氏のレシピで、好みのネオソフトを使えるとのこと。ということで「ネオソフト ハーフ」を使っていきます。


スタンダードなネオソフトは10gあたり60kcalですが、ネオソフト ハーフは10gあたり35kcal。


原材料名には食用植物油脂、ゼラチン、食塩などが並んでいます。


ネオソフト ハーフの他に、いちご・サンドイッチ用食パン・砂糖・飾り用のミントなどを用意します。


ネオソフト ハーフは内容量が160g。今回はサンドイッチ2人前に対してこれを丸々全部使っていきます。


ネオソフトに砂糖60gを加えて……


砂糖のじゃりじゃりした食感がなくなるまでしっかり混ぜます。


サンドイッチ用の食パンに、まずは上記で作ったネオソフトのクリームを半量ぬります。


ヘタをとった苺をのせて……


さらにイチゴが埋もれるくらいに残りのクリームをぬっていきます。


そして、クリーム&イチゴの上にもう1枚の食パンをのせます。作った時は使った食パンのサイズがちょっと小さかったのか、クリームが載りきらず、最終的にパンを追加して1.5個分のサンドイッチになりました。


あとは切りやすい固さになるまで冷蔵庫でサンドイッチを冷やします。


クリームがやや固くなったら冷蔵庫から取り出します。これを4等分にカットしていくのですが……


この時、サンドイッチをカットする包丁は温めておくのがポイント。


カットしたサンドイッチにミントを飾り付けたら完成。断面から分かるようにクリーム&イチゴの層はパンの厚みの2倍程度という、迫力ある見た目です。


サンドイッチ用食パンで作ったサンドイッチを4等分にしたのですが、1切れ持つと「ズンッ……」というサンドイッチらしからぬ重量を感じます。食べてみると、ネオソフトのほのかな塩気と砂糖の甘さのバランスが絶妙で、マーガリンというより滑らかなクリームのような舌触り。イチゴをかむと酸味のある果汁がじゅわっとあふれ出してきて、まったりしたクリームと非常にあっていました。なかなかヘビーな品ですが、パンに挟まれているネオソフトのクリームをなめているだけでも幸せな味がするので、朝食としてだけではなく、午後のおやつ時に紅茶とあわせてゆったり食べてもいい感じ。


甘いお菓子のようなレシピだけでなく、しょっぱい系のレシピも存在します。続いては「エッグインクラウド・ナットースト」という茨城県×秋山具義氏の朝食レシピに挑戦。これも好きなネオソフトシリーズでOKとのことなので、「ネオソフト バター風味 カロリー50%カット」を使用。


カロリーは10gあたり37kcalで……


原材料名はこんな感じ。バター風味ですが、食用植物油脂から作られています。


ネオソフトの他には6枚切り食パン・納豆・たまご・マヨネーズなどを用意。


まずは納豆を付属のたれと合わせていつも通りに混ぜておきます。


また、パンにはネオソフト10gをぬりぬり。


卵は卵白と卵黄で分けて……


卵白はミキサーでぶいーんと泡立て。


ネオソフトの上に納豆・マヨネーズ・泡立てた卵白を順番にのせて……


最後に卵黄をトッピング。


1000Wのオーブントースターで2分、表面が焦げないようにアルミホイルをかけてさらに2分焼きます。


完成したものがコレ。「ラピュタは本当にあったんだ!」と言いたくなるような見た目です。


食べてみると、「ほほう!」と叫びたくなる予想以上の食べ応え。納豆のたれとマヨネーズの酸味などをバター風味のネオソフトのコクが上手に支えており、食パンの香ばしさも合わさって、単なる納豆トーストに留まらないリッチさがあります。


卵の白身は目玉焼きにはないもふもふとした面白い食感をプラスしており、とろーりとした黄身があふれ出すと、朝からぜいたくな気分に浸れそうです。


それぞれのレシピには調理時間が書いてあるのも便利なところ。上記2レシピは混ぜ時間があったのですが、調理時間5分で、より簡単に作れる「切ってのせるだけ」レシピも存在するのでサクッと作ってみます。岡山県×ブロガー 桃さんの朝食レシピ「白桃のタルト風」も好きなネオソフトシリーズを使えるので、今回はスタンダードなネオソフトを使用していきます。


カロリーは10gあたり60kcal。


原材料名には植物性油脂などで、油脂含有率は66%です。


ネオソフトのほか、6枚切り食パン・白桃・レモン・ハチミツ・雪印北海道100 マスカルポーネ・ミントなどを用意。


これもまずはパンにネオソフトを塗っておきます。


白桃はくし切りにし……


皮を剥いてレモンをかけておきます。


パンは焼き色がつくまで焼きます。


ネオソフトを塗っているので表面は白いのですが……


裏側はこんがり焼けました。


あとはマスカルポーネと桃を交互に載せて……


ミントをトッピングし、ハチミツをかけたら完成。


濃厚なマスカルポーネとジューシーな桃、レモンの酸味をほんのり塩気のあるネオソフトが引き立てている一品。ハチミツで甘さを調整できるのもいいところで、ケーキ風味の甘い朝食を食べたい朝にぴったりでした。


最後はがっつり昼・夜に食べたい人向けの「徳島ラーメン風オープンサンド」を作っていきます。これは食べあるキング ラーメン担当である本谷亜紀氏の昼・夕食レシピで、「ネオソフト コクのあるバター風味」を使用していきます。


ネオソフト コクのあるバター風味は10gあたり75kcal。


原材料には植物性油脂のほか、粉乳が含まれています。


ネオソフト以外に用意する材料は少し多めで、4枚切り食パン・豚バラ肉・もやし・刻みネギ・砂糖・卵黄・しょうゆ・酒・みりん。


まずはネオソフト コクのあるバター風味を4枚切り食パンにぬっておきます。


豚バラ肉をフライパンで焼いていくのですが、別作業としてもやしをゆでる必要もあるので、同時に鍋でお湯を沸かしておきます。


豚バラ肉を醤油・みりん・酒・砂糖で味付けしつつ焼いて……


仕上げにネオソフト コクのあるバター風味5gを投入。


もやしは適当な柔らかさになるまでゆでておきます。


ゆでたもやしをネオソフト コクのあるバター風味を塗ったパンの上に盛りつけ。


さらに、もやしの上に豚バラ肉を花びらっぽく巻いていきます。


卵黄を最後に載せると……


徳島ラーメン風オープンサンドの完成。


卵黄がとろーりと流れ出すオープンサンドは、甘辛い豚バラ肉・もやし・卵黄を一緒に食べると確かにラーメンっぽい雰囲気が感じられます。厚めに切られた食パンは焼いていないのでフワフワ。ネオソフトからはしっかりとバターのようなコクが感じられ、「ネオソフトと豚肉って合うんだ!」ということを感じられる品となっていました。ボリュームがかなりあり、満足感重視で食べたい昼食・夕食に確かに向いていそうです。


全部で94種類あるご当地ネオパンレシピには、この他にもユニーク&おいしそうなレシピがたくさんあります。「和歌山のみかんナポリパン」という異色のレシピや……


調理時間120分という本格的な「松阪牛赤ワイン煮込みのリッボリータ~グラタン風~」


神戸牛をふんだんに使った見ているだけでよだれが出て来そうなレシピなど。


おもてなしにも出せそうな本格的なレシピから、明日からのご飯のネタにも使える楽ちんレシピなど、見応えのあるレシピがずらりと並んでおり、眺めているだけでも楽しめます。

ご当地のおいしさを引き立てよう。ご当地ネオパンレシピ47|ネオソフト|雪印メグミルクのマーガリン類
http://www.neosoft-brand.com/neopan/

447

in 試食,  広告, Posted by logq_fa