×
レビュー

My Yahoo!の代わりになるRSSリーダー「Feed Watcher」レビュー


2013年にiGoogleが、2016年にMy Yahoo!が終了することとなり、「My Yahoo!難民の受け皿を作るしかないのでは」という使命感に駆られたカレット株式会社が開発したのがMy Yahoo!の代わりになるRSSリーダー「Feed Watcher」です。登録不要で利用でき、メールアドレスなどの個人情報の取得もナシ。カスタマイズ機能も実装されているとのことなので、実際に使ってみました。

Feed Watcher - My Yahoo!の代わりになるRSSリーダー
http://feedwatcher.net/

Feed Watcherを使うには、まず、トップページにある「いますぐ使ってみる」というボタンをクリック。


Feed Watcherはログインせずに使用することもできますが、RSSの削除や追加、その他の設定を行うにはログインが必要とのことで、画面右上のログインボタンをクリックします。


ログインはFacebook・Twitter・Googleアカウントで行えるので、今回はTwitterでログインしてみます。


アカウント名とパスワードを入力したら「ログイン」をクリック。


「連携アプリを認証」をクリックします。


ページが移行した先で「閉じる」というボタンを押すと……


以下のようなページが表示されました。青と白がベースにされており、デフォルトでは1ページ4列でRSSが表示されています。


RSSの追加やページの表示を変えるには画面右上の歯車ボタンをクリック。


画面右側に設定画面が現れました。


RSSを追加するのは「新規RSSフィードURL」という文字下の欄にURLを入力して「追加」を押すだけでOK。今回はGIGAZINE シークレットクラブのメンバー特典である全文RSSを追加してみました。


その他、細かな設定も可能。更新間隔は自動更新なし・15分・30分・45分・60分から選択可能で、表示件数は最大30件、列数は最大5つまで表示できます。


各ウェブサイトのページを新規タブで開くのか、画像表示を行うのか、などもオン/オフ可能。


ラベルの文字&背景の色や、全体背景色などはカラーパレットから選択可能です。


さらに、「並び替え」を押すと……


各RSSの並びをドラッグ&ドロップで変更できるようになっていました。


直感的な操作以下のようなレイアウトに変更できます。


ということで諸々変更したあとのFeed Watcherのメインページは以下のような感じに。GIGAZINEのRSSフィードは左端に表示されています。


各記事のタイトルをクリックすると、Feed Watcher上で内容が表示されるのではなく、直接ウェブサイトに飛ばされる仕組みです。


なお、Feed Watcherの対応プラットフォーム・ブラウザは以下の通り。

PC:Google Chrome・Microsoft Edge・Firefox・Internet Explorer※ver11以降
Mac:Safari・Google Chrome・Firefox
iOS:Safari・Google Chrome
Android:Google Chrome・Firefox


iPhoneのSafariでメインページを開いてみたところ、ブラウザで開いたときに最も左に表示されていたRSSフィードが画面一杯に表示されており……


スワイプ動作ではなく、画面下部の左右にある矢印を押していくことで、2列目、3列目のフィードを見ることができました。


なお、Feed Watcherは今後天気予報など各種ウィジェットの拡充やYahoo!サービスとの連携強化を予定しているとのことです。

・関連記事
KindleでRSSリーダーが使えるようになる「Reabble」 - GIGAZINE

スマホブラウザから簡単にニュースをチェックできるドワンゴのRSSリーダー「LDR Pocket」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by logq_fa