ゲーム

PlayStation4の値下げが発表、新価格は3万4980円で、カラバリ・PlayStation NowやVRゴーグルの発表も


2015年9月15日16時から開催されたPlayStationの販売戦略発表会「SCEJA Press Conference 2015」で、PlayStation 4本体の値下げが発表されました。10月1日からの新価格は税抜3万4980円となっており、従来よりも5000円安くなることが明らかになっています。

発表会では、まず本体のHDDベイカバー部のカラーバリエーションが発表されました。「Play Colorful」ということで、全7色のカバーがラインナップ。


カラーバリエーションカバーは2015年11月6日(金)から発売で、本日9月15日の18時から専用ページで予約受付が開始されています。


また、DUALSHOCK4の数量限定モデルとして「ゴールド」「シルバー」「スチール・ブラック」の3色が2015年11月6日に発売されます。また、新たなカラーラインナップとして「クリスタル」が2015年12月3日に登場します。


さらに、臨場感を更に高め、より一層豊かなゲーム体験を可能にするという「ワイヤレスサラウンドヘッドセット」の国内での発売が決定し、発売日が2015年12月3日(木)になることが発表されています。このヘッドセットはPS4およびPS3のサウンドを7.1chバーチャルサラウンドで体験できるというもので、付属のワイヤレスアダプターをPS4またはPS3にセットするだけで、コードを気にせず簡単にワイヤレス接続でゲームを楽しめるだけるだけでなく、内蔵のノイズキャンセリングマイクを使って手軽にボイスチャットや、PS4のシェア機能を使った配信を楽しむことができるとのこと。


◆ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」
新しい試みとして、クラウドを活用したPlayStataionのストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」が、日本国内でも2015年9月16日(水)から全てのユーザーを対象としたBeta版のサービス提供が開始されることが決定しています。


「PlayStationから新しいストリーミングサービス始まる」


バルコニーから外を眺める女性。その目線の先には……


ゴルフスイングをするおじさんの姿。


「ゴルフやりたい!」と触発された模様。


また、少しなつかしいゲーム「塊魂トリビュート」。PlayStation 3時代のゲームですが、PlayStation Nowではプレイが可能。


にらみ合う2人


「白黒つけるぜ!」ということで……


ストリートファイターIVで対戦開始


「その衝動を待たせるな」


PlayStation Nowでは約150タイトルのゲームがラインナップ


1タイトル200円からプレイが可能


1か月の定額制だと税抜価格2315円で遊び放題になります。


「豊富なゲームライブラリが」


「いつでもすぐにプレイできる」


「ゲームを、もっと自由に楽しもう」


「NOW!」


PlayStation Nowは、1タイトルごとのレンタルサービスの場合は税抜200円から、ゲームが遊び放題になる定額制サービスは1か月2315円(税抜)、3か月だと5463円(税抜)となっています。


すでにPlayStation Nowの公式ページもオープンしており、ゲームタイトルや価格の詳細を確認することができます。

PlayStation™Now | プレイステーション® オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/psnow/#game

◆PlayStationのバーチャルリアリティシステム「PlayStation VR」
「Project Morpheus」として開発が進められてきたPlayStation 4の仮想現実ヘッドセットの名称が「PlayStation VR」となることが発表されました。

「それは、誰も経験したことがないVirtual Reality」


忍び寄る何かにおびえるような女性


男性も恐怖におびえている様子


そんな体験を可能にするのが「PlayStation VR」


ドライビングゲームでもリアルな光景に没入することができそう


手に汗握るVR


フライトアクションゲームや……


シューティングバトル系のゲームなど


そしてPlayStation VRは「仲間とつながるVR」


海中をお散歩する女性。気持ち良さそうな表情。


「息ができないVR」


コントローラーを手に笑顔の女の子。何をやっているのかというと……


ライトスティックを持って音楽に合わせてダンス


初音ミクのライブで一緒になって踊っていたようです。


「手をふりたくなるVR」


夏休みの浜辺のような光景


縁側でギターを弾いていた少年がこちらに歩み寄ってきました。VRを通じてキャラクターとふれあえるようになるのかも。


「ずっと一緒にいたいVR」


真ん中のモンスターらしき生き物に対し、周囲から攻撃を加える集団


どうやら、攻撃をしているのはお母さんと3人の子どもの様子。PlayStation VRをつけたお父さんが狙われているようで、家族が一緒になって遊べるゲームがそろっているようです。


「みんなで騒げるVR」


「未知の感覚へ、つながれ」


「この体験は、きっと誰かに、話したくなる」


PlayStation VRは、2015年9月19日(土)と20日(日)に開催される東京ゲームショウ2015で実際に体験することが可能。以下のゲームタイトルを体験ブースで試せるように準備されているとのことです。


なお、プレスリリースによると、PlayStation VRの特徴は以下のようになっています。

PS VR本体のVRヘッドセットを頭部に被ると、迫力のある3D空間がプレイヤーを取り囲み、頭部の動きや位置にあわせて映像が360度全方向にリアルタイムに変化しつつ、SCE独自開発の3Dオーディオ技術により、仮想空間内の音響も連動して変化します。さらに、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)や“PlayStation Move”モーションコントローラーを用いることで、仮想空間内を探検する、仮想キャラクターと交流を図るなど、自らアクションを起こしゲームの世界の中に自身が存在しているかのような感覚を楽しむことができます。

そして最後に、PlayStation 4の新価格が発表されました。2015年10月1日(木)からは税抜価格3万4980円で販売されることが決定しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ソニーがかつて任天堂と共同開発したスーパーファミコン互換「PlayStation」の実機が見つかる - GIGAZINE

ソニーが開催した「PlayStation E3 Experience 2015」まとめ、最新ゲームやサプライズ発表などなど - GIGAZINE

PlayStation 4を14年ぶりに外国製ゲーム機の販売が解禁された中国で発売するとSCEが発表 - GIGAZINE

初代PlayStationのCPUを搭載したNASAの無人探査機が冥王星に到達 - GIGAZINE

PS VitaでPlayStation 4をリモートプレイして遊んでみました - GIGAZINE

in ネットサービス,   ハードウェア,   ゲーム, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.