ソフトウェア

Microsoftの新プレゼンアプリ「Office Sway」では何ができるのか?


現地時間10月1日(水)に、Microsoftが自分のアイデアをまとめることから、プレゼン資料の作成・共有までを直感的に行える新しいアプリ「Office Sway」を発表しました。

Office Sway - Create and share amazing stories, presentations, and more
https://sway.com/



Announcing Office Sway: reimagine how your ideas come to life | Office Blogs
http://blogs.office.com/2014/10/01/announcing-office-sway-reimagine-ideas-come-life/

Office Swayはブラウザからアクセス可能なウェブアプリケーションで、PC・タブレット・スマートフォンを問わずアプリを使って自分のアイデアをまとめたり、プレゼン資料を作成・編集したり、最終的には作った資料を人と共有したりウェブ上で簡単に公開できるようになるもの。


Office Swayでは何ができるのか?ということは以下のムービーから確認できます。

What is Sway – Office Sway Vision Video - YouTube


水族館でタコをじっと見つめる少女。


課外授業の最中でした。


少女たちの背後では、1人の男性がメモをとっています。


おもむろにスマホを取り出し、Office Swayを起動する男性。


スマートフォンでタコの写真を撮影し……


その場でプレゼン資料を作成しだしました。


一方、少女は家に帰ってPCを触り出します。


Office SwayをPCで起動し、OneDriveからタコの写真を開きます。


プレゼン資料にタイトルを入れ、OneDrive内の写真をドラッグ&ドロップで資料に貼り付け。


ボタンを切り替えるだけで、画面左側にYouTubeのムービーを表示することが可能。資料に埋め込んでいけるわけです。


次は、オフィスで仕事をしている様子の女性が映し出されました。


水族館の従業員とみられる女性は、少女とはまた違った形で資料を作成しています。


3Dプリントで出力されたタコの足が、タブレット上に表示されています。


ムービーの冒頭で映っていた男性がタブレットの画面と実際の立体物を見比べていました。


スマートフォンで作成していた資料を今度はタブレットから編集している様子で、画面のレイアウトをボタン1つで変更しています。


横並びだった写真が、少し違ったレイアウトに。


写真の並べ方をポンポンと変えていっています。


これは白紙の上に黒い文字で文章が箇条書きされているだけの状態。


しかし、画面右上の「Remix」ボタンを押すだけで急にプロっぽく変化しました。


もう1度「Remix」ボタンを押すと、さらに本格的な仕上がりに。


TwitterやFacebookなどのシェアボタンもついているので、資料の共有も簡単。


メールにURLを貼り付けて送ることもできます。


スマートフォン・タブレット・PCなど、さまざまなデバイスから、見やすく本格的な資料を作成・編集・共有がサクサク行えるわけです。


実際に作ったプレゼン資料は以下のような感じで簡単にウェブサイトにも埋め込めます。


また、Office Swayのウェブサイト下部からサンプルの資料を見ることも可能です。レッサーパンダの写真をクリックしてみると……


こんな感じで表示されました。画面右上にはFacebook・Twitterの共有ボタンやURL取得ボタン・埋め込みコードの表示ボタンがあり、画面右下から資料を進めたり戻したりが可能になっています。フォルダらしきものをクリックしてみると……


見出しが表示されました。


さらにクリックすると、写真や文章を見ることができるようになっていました。


今度は水族館の年次レポート。


これは先ほどとは異なり、上から下へとスクロールしていくことで内容を確認できる仕様。


アメリカの州旗一覧を見ることができるものも。


各州旗をクリックすると、内容の詳細を確認することが可能です。


なお、現在はプレビュー版の招待状申し込みを受け付けているところなので、使ってみたい人はOffice Sway のウェブサイトから申し込みを行う必要があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
創造的プレゼンの秘訣を言語化した「プレゼンテーション・パターン」 - GIGAZINE

見る人を魅了するキラープレゼンテーションの作り方 - GIGAZINE

短いプレゼンでも狙いどおりに魅力を伝えて共感を得るためのポイントとは - GIGAZINE

プレゼンテーション資料の極意「シンプルイズベスト」を実践するための6つのデザインテクニック - GIGAZINE

会議やプレゼンなど大勢の前で話す時のテクニックや注意事項をまとめた「speaking.io」 - GIGAZINE

GIGAZINE特別講演のプレゼン資料の一部を公開、当日はこんな感じでした - GIGAZINE

in ソフトウェア,   動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.