レビュー

クリック一発でGmailにある送受信メールをバックアップできるフリーソフト「Gmail Backup」


GmailにあるメールをEML形式にして保存でき、間違ってメールを完全に削除した場合やもしもの場合にリストアすることができるフリーソフトが「Gmail Backup」です。期間を指定したバックアップもでき、Windows上で起動可能となっています。

インストール、操作方法については以下から。

Gmail Backup
http://www.gmail-backup.com/download

上記サイトの「Download gmail-backup-0.107.exe」をクリック。


ダウンロードした「gmail-backup-0.107.exe」を実行します。


「次へ」をクリック


「同意する」をクリック


「次へ」をクリック


「次へ」をクリック


「インストール」をクリック


「完了」をクリック


デスクトップ上に作成されたアイコンを実行。


操作画面が表示されます。


Gmailのメールをバックアップする場合は、メールアドレス・パスワードを入力して「Directory」からバックアップ先のフォルダーを指定し「Backup」をクリック。


バックアップが完了するのを待ちます。実際に150MBを保存するのに約20分掛かりました。


バックアップが完了すると指定したフォルダーにEML形式でメールが保存されます。


リストアする場合は、メールアドレス・パスワードを入力して「Directory」からバックアップしていたフォルダーを指定し「Restore」をクリックすればOKです。


なお、メールはEML形式で保存されているので、ネット環境がないときでもEMLビュアーなどを使えばバックアップした時点までのメールが確認できます。

・関連記事
GmailやOutlookなどをバックアップし、別メールソフトへ移せるフリーソフト「MailStore Home」 - GIGAZINE

Gmailを新デザインに切り替える方法&どこが新しくなったかレビュー - GIGAZINE

Gmailのアドレスは無制限に増やすことができる - GIGAZINE

Gmailを外付けハードディスクのように使えるフリーソフト「GMail Drive」 - GIGAZINE

無料で5GB利用できる「Googleドライブ」を実際に使ってみるとこんな感じ - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse_log