めちゃくちゃド迫力かつ圧倒的なフラッシュモブの領域を超えたフラッシュモブ


Eメールなどを介して不特定多数の人間が公共の場に突如集合し、目的を達成すると即座に解散する行為をフラッシュモブと呼びますが、ウィーンの駅に突如数人の音楽隊がやってきたと思ったら、あちらこちらから楽器を持った人が集結、演奏どころか歌手やダンサーまで現れるというムービーが「Flashmob Carmina Burana」です。

Flashmob Carmina Burana - YouTube


平穏なウィーンの駅。


駅はチケットを購入する人や足早にホームへ去って行く人で溢れています。



と、そこに楽器を持った人々がぞろぞろと集まってきます。


そんなことに気づかない人々は花を愛でたり、


再会を喜んだりしています。


2人の女性はせっせと掃除にいそしみます。


楽隊らしき人々は広場の真ん中を占拠。


にやにやと思わず口元が緩んでいるおじさん。


演奏がはじまります。


すい~と楽器を持った女の人が横切ります。


キックボードに乗った女性は向かって右端に到着しました。


キックボードを乗り捨てて演奏開始。


「なにごと?」と、けげんな顔の人々。


花を見つめていた女性は黄色い花を買うことに決めたのでしょうか。


と、思ったら突然歌い出しました。。


あまりの不審さに横を通る女性にものすごい目で見られています。


時刻表を見ていた女性も……


高らかに歌い始めます。


エスカレーターの前で手をかざして歌い出す女性も。


情感たっぷりです。


歩きながら楽器を演奏する人々。


思わずパシャリ。


いぶかしげな顔の女性。


おもしろがっている人だっています。


と、ゴロゴロと運ばれてくるティンパニー。


奏者がドーン、と一叩きすると曲が転調します。流れているのはカルミナ・ブラーナ


電話で会話しているように見せかけてカルミナ・ブラーナを歌っている男性。


3人の歌姫が集結します。


おばあちゃん、爆笑。


駅員らしき男性もポカンとあきれ顔……


と、思いきや激しく踊り出しました。


勢いを付けて……


くるんと回転。


観客に手を振って余裕そうに見えますが、


かなりハードな体勢です。


もはや一般人なのかそれともパフォーマーなのかの見分けがつかないほど、大勢の人が歌っています。


掃除をしていたはずのお姉さんたちも踊り出し……


音楽は最高潮に。


男性たちに掲げられる元清掃員。


はじめはけげんそうな顔をしたり、一般人のように振る舞っていたいた人も、高らかに歌っています。


そしてどこからともなく紙吹雪が飛んできてフィナーレ。


拍手喝采です。


ちびっこも大喜び。


これはオーストリア・ウィーンにあるウィーン・フォルクスオーパーオペラのオーディションに合格したソリストやクワイアたちが行ったパフォーマンス。こんなハイクオリティーなフラッシュモブを偶然見ることができたらいつもの日常が忘れられない1日になりそうです。

・関連記事
「オペラ座の怪人」を一人で歌い上げる怪人のムービー - GIGAZINE

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を歌も楽器もすべて一人でこなすムービー - GIGAZINE

フードコートで客にまぎれた役者がいきなりミュージカルをするムービー - GIGAZINE

ミュージカル風に会話するダースベイダー - GIGAZINE

とてもセクシーな女性が寝台列車でドッキリを仕掛けるムービー - GIGAZINE

61

in 動画, Posted by logq_fa