旧型iMacの画面から猫が出てくるという仕様の猫用ベッド「Think different」


曲線を多用したフォルムやカラフルなキャンディーカラーで一世を風靡したiMac G3ですが、新しいパソコンを買ったものの捨てられずにタンスの肥やしにしている人もいるのではないでしょうか。1997年のアップル・コンピュータの広告キャンペーンのスローガンは「Think different.」でしたが、それにのっとり考え方を変えた結果、iMac G3を猫のベッドに改造してしまったのが「Think different」です。

Upcycled Apple Computer Pet Bed iMac Think by AtomicAttic
http://www.etsy.com/listing/99650884/upcycled-apple-computer-pet-bed-imac

画面からはみ出るようにしてぐにゃ~んと眠る猫。上部のカバーは取り外せるようになっているので掃除も簡単です。


仕事をするフリをして猫と遊ぶことだってできるかもしれません。


中に入っているクッションは「Think different」を購入するともれなく1個ついてきます。カバーがもっと欲しいという人は1つ15ドル(約1200円)で追加購入が可能。


背面には支えがついており、iMacが揺りかごのようにゆらゆら揺れるのを防止します。


カラーバリエーションは以下の通り。

◆グラファイト(黒鉛)
グラファイト色にはパステルグリーンの生地に花柄がプリントされたクッションがついてきます。


◆ボンダイブルー
ボンダイブルーの「Think different」にはひし形もようのクッション。


◆ルビー
ルビーのiMacには本体とマッチした赤とグレーのクッション。


◆スノウ
白いiMacのクッション生地は黒と灰色と黄緑のドットとシンプルなデザイン。


こちらは足のついた「Think different」。


ものすごく気持ちよさそうです。


ちなみに、レトロなテレビを使った猫のベッドもあります。

これは1950年代に発売された ゼネラル・エレクトリック社製のヴィンテージのテレビを再利用したもの。


ボディはアルミニウム製。ダイヤ模様のクッションがついてきます。


大きさは横15センチ×縦13センチ。入り口の大きさは横11.25センチ×縦8.25センチです。


手作り感あふれる背面。


このヴィンテージテレビの状態はとてもよく、これから飼い猫が存分に傷をつけることができるというわけです。


さらにこちらはヴィンテージのスーツケースを使ったもの。

スカイウェイ社のスーツケース


足が付いているのでまるでイスのようです。


スーツケースの片面は取り外されているので乗り降りも自由。


中に入っているのはピンクとオレンジのドット柄のクッション。


クッションの下には底を強化するためのベニヤ板が敷いてあります。


サムソナイト社のスーツケース
本体はマスタード色。


片面が取り外してあるため、掃除の時も簡単に洗えます。


足はオレンジとロビンエッグブルー。古いイスの足をリサイクルして使っています。


クッションはストライプ柄。


こちらもクッションの下には底面強化のためのベニヤ板が敷いてあります。


タン色のスーツケース
こちらは子猫用のベッド。


横21センチ×縦12センチ、高さは7センチです。


足は木製のハンドメイドとなっており、マホガニー色に着色した上に漆を塗って仕上げています。


花柄のクッションの下には……


こちらもベニヤ板が敷いてあります。


ただでさえかわいい愛猫がiMacなどの中でくつろぐ様子を見てしまうと、ふにゃんふにゃんのメロメロになってしまいそうです。

・関連記事
カゴにぎゅうぎゅう詰めのネコやミルクを飲む赤ちゃんネコなど、キュートなネコの画像100連発 - GIGAZINE

見た瞬間1発KOされてしまいそうな、かわいい動物の赤ちゃんたちの写真いろいろ - GIGAZINE

ペットのプライバシーを守る「肛門カバー」が販売中 - GIGAZINE

RPG風のペット用防具 - GIGAZINE

ペットが人間なら何歳なのかを表示する無料アプリ「PetSmile 年齢時計」 - GIGAZINE

ネコがあなたを殺そうとしているサイン - GIGAZINE

127

in デザイン, Posted by logq_fa