映画

ペンシルバニア州の市名、映画のタイトルに変更されることに


ペンシルバニア州アルトゥーナ市が4月27日から「Pom Wonderful Presents : The Greatest Movie Ever Sold」市に正式に改名されることになりました。

東北楽天イーグルスの本拠地・宮城球場が「日本製紙クリネックススタジアム宮城」になったり、三陸鉄道の宮古駅が「アイフルホーム宮古駅」になったり、近頃はいろいろな命名権(ネーミングライツ)の販売が行われていますが、自治体の名前を変更してしまうという大がかりな事例は前代未聞です。

詳細は以下から。
Sheetz Helps Hang Price Tag on Hometown - Business Focus - Convenience Store News

アレゲーニー山脈の近くに位置するアルトゥーナは、4月27日からPom Wonderful Presents : The Greatest Movie Ever Soldという名前に変更されることになりました。


これは「スーパーサイズ・ミー」のモーガン・スパーロック監督が製作した新作映画「Pom Wonderful Presents:The Greatest Movie Ever Sold.」の宣伝として60日間にわたって行われるもの。スポンサーのSheetz社とスパーロック監督がアルツーナ市議会などと交渉して実現したものだそうです。

Philadelphia Inquirer紙によると、スパーロック監督は命名権に2万5000ドル(約208万円)を支払ったとのこと。

アルトゥーナのBob Schirf市長は「ちかごろ、アメリカではすべてのものが売り出し中なんですよ。スポーツのイベント、スタジアムの名前など、すべて値札がついている状態です。そこで、『我々の市の名前だってマーケットに出していいんじゃないか?』と考えたのです」と語っています。

・関連記事
アダルトサイトと同名だった「さくらんぼ小学校」が校名変更へ - GIGAZINE

子どもに「@」という名前を付けようとしたが却下される - GIGAZINE

全国でもっとも魅力的な市は「札幌市」 - GIGAZINE

in 映画,   メモ, Posted by logc_nt