本物と類似作品が激突か、いよいよカプコンの「モンハン」が中国に進出へ


「モンハン」の愛称で親しまれているカプコンの人気シリーズ「モンスターハンター」がいよいよ中国市場に進出することが明らかになりました。

すでに中国ではモンスターハンターに酷似した「HUNTER BLADE」というゲームが登場していますが、中国市場で大激突することになりそうです。

詳細は以下から。
カプコン社長:「モンハン」による中国進出、来年めどに発表(Update1 - Bloomberg.co.jp

Bloomberg社の報道によると、カプコンの辻本春弘社長が成長戦略の一環に掲げる「中国への進出」について、「モンスターハンター」のオンラインゲーム「モンスターハンター フロンティア」の中国市場での展開を現地の主要企業と水面下で交渉していることを明らかにしたそうです。

提携相手がどこになるのかといったことには触れていませんが、「来年ぐらいには発表できる」という見通しが示されており、すでに韓国および台湾で提供中の同作について、「オンラインゲームは最初から向こうに合ったゲーム仕様にしておかなければならない」と述べた上で、着実に戦略を固めた上で中国市場に進出する意向を示したとのこと。

なお、中国市場では昨年、北京中娯在線網絡科技(JOYCHINA)が「HUNTER BLADE」というモンスターハンターに酷似したゲームを発表しており、中国のゲーム見本市「ChinaJoy 2010」でも、よりモンハンっぽくなった最新トレーラームービーを公開していますが、はたして本家本元と類似作品が大々的にぶつかり合うこととなるのでしょうか。

これが「HUNTER BLADE」のプレイムービー。画面のレイアウトの時点で似ているような……。

YouTube - (Plagiarism MH) 中國 - Hunter Blade - 冠蜥 - (霞龍 オオナズチ !?)


著作権問題での衝突を恐れたJOYCHINAとカプコンが手を結んで「モンスターハンター フロンティア」を中国市場で展開するというウルトラCが登場する可能性も、わずかではあるものの考えられますが、今後どのような展開を見せるのかを見守りたいところです。

・関連記事
モンハンに酷似した「HUNTER BLADE」に法的措置を取るのかをどうかをカプコンに聞いてみた - GIGAZINE

モンハンスタッフ完全監修、「モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

「モンスターハンターポータブル 3rd」試遊ムービー、新たに画面写真やプロモーション映像も公開 - GIGAZINE

モンハン最新作に試遊希望者が殺到、「モンスターハンターポータブル 3rd」のブースはこんな感じ - GIGAZINE

0

in ゲーム, Posted by darkhorse_log