現在発生している旧型PS3の時計機能のバグ問題について、ソニーに問い合わせてみた


3月1日から新型モデルを除くPS3で時計機能に関するバグが原因によって問題が発生しており、PlayStation Networkに接続できない状態などが続いていますが、いったいどれだけのユーザーから問い合わせが来ているのか、その原因についてなどをソニーに問い合わせてみました。

詳細は以下から。
PlayStation3をご利用のお客様へ

このリリースによると、現在新型モデルを除くPS3で時計機能のバグが原因による問題が発生しており、以下のような障害が確認されているそうです。そして本日中には修正ができる見込みとのこと。

(障害例)
・PS3本体の日付が2000/01/01になってしまう。
・PlayStationNetworkにサインインしようとすると「エラーが発生したため、“PlayStation Network”からサインアウトしました。(8001050F)」とエラーが表示される。
・ゲームを起動しようとすると「トロフィー情報の登録に失敗しました。(8001050F)」とエラーが表示され、トロフィーデータが表示されなくなる。
・インターネット経由での日付と時刻の設定を行うと「時刻設定に失敗しました(8001050F)」とエラーが表示される。
・PlayStationStoreで購入したレンタル方式のビデオが有効期限内であっても、再生できない。

そしてこの件に関して、編集部でソニーに問い合わせた内容と回答は以下となっています。

GIGAZINE:
現時点でどれくらいユーザーからの問い合わせがあるのか。

ソニー:
問い合わせの件数につきましてですが、本件に限らず通常の問い合わせも含めて、基本的に具体的な数は開示していません。しかしユーザーの方から問い合わせを受けているのは確かですし、問い合わせ全体の中で、時計機能のバグに関する問い合わせが占める割合は多くなっています。

GIGAZINE:
3月1日になった途端に問題が発生したが、うるう年は関係あるのか?

ソニー:
その辺りも含めて、弊社スタッフが解析を進めています。月をまたいだ時に発生した現象でもあるので原因の1つして考えられますが、あくまで確定ではありません。正確な原因につきましては、なんともいえない状況です。原因が判明次第、ユーザーの皆さんに報告する予定です。

GIGAZINE:
復旧するまでは旧型PS3を利用しない方がいい?

ソニー:
すでに告知を行っている通り、エラーが生じて一部のデータが回復できない可能性がありますので、情報を提供できるまでの間は利用を控えていただきたいと思っています。

ちなみにバグが発生した結果、エラーコード「8001050F」が表示されるようになっており、このエラーコードは本体の有償修理が必要になるとされているものですが、あくまで時計機能のバグによって発生しているものであるため、慌てずに修正されるのを待つのが得策であるようです。

・次の記事
ソニーが旧型PS3で発生していた時刻のバグを修正、原因は「うるう年」 - GIGAZINE

・関連記事
ソニー、PSPと携帯電話を合体させた「PSPケータイ」を開発していることを認める - GIGAZINE

PS3で地デジが録画できる「torne(トルネ)」が3月に登場、USB外付けHDDにも録画可能 - GIGAZINE

据え置き機でWiiとPS3がトップ争い、2009年に最も売れたゲーム機が明らかに - GIGAZINE

0

in 取材,  ゲーム, Posted by darkhorse_log