メモ

「水溶性ビキニ」は本当に水に溶けるのか?


ドイツで発売された「Get Naked Bikini(裸になろうぜビキニ)」という水に溶ける女性用水着が先ごろインターネット上で話題になり、女性団体から抗議の声があがったりもしたようですが、このビキニが3分間で水に溶けるというのは果たして本当なのかを検証した動画が登場しました。

中学生の夢を現実にしたかのような商品ですが、知らずにこの水着を着てしまった女性の受けるダメージははかりしれないものがあり、動画を見ると女性団体が抗議するのもうなずけるものがあります。

詳細は以下から。こちらがその商品。素材はポリアミド80%、ポリウレタン20%とのこと。


インターネット通販では約10~15ユーロ(約1350~2000円)程度で手に入るようで、以下のサイトでは9.99ユーロ(約1350円)で販売されています。「ごく普通のビキニに見えるけど、3分間水につかるとボロボロになるんだ!」とうたわれています。

Water soluble bikini

着用例。確かにごく普通のビキニに見えます。


このビキニが本当に水に溶けるのかどうか検証した動画は以下から。

Video: Clint test de oplosbare bikini | Clint


無修正のロング・バージョンもあります。(職場などで見るのは控えたほうがよいと思われます)
Oplosbare bikini's uncensored version (nsfw) | Clint


ビキニ姿の3人の美女が登場。


プールで泳ぐ姿を水中カメラで撮影。


なにやら水着にトラブルが発生したようです。


水に完全に溶けるというと言い過ぎですが、ストラップの部分などがもろくなることによって水着が脱げてしまうようです。

・関連記事
オリンピックにも出た女子水泳選手、地中海競技大会で水着が破れて退場させられる - GIGAZINE

コペンハーゲンにて女性がトップレスで泳ぐ権利が可決される - GIGAZINE

女性用水着を1週間着ていて逮捕された男性 - GIGAZINE

半裸の女性の画像を見るとき男性の脳はただの物体として処理している - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log