メモ

街中に全裸の男が現れるが、あまりの気持ち悪さに警察は逮捕できず


ベラルーシ共和国のGrodnoという街で全裸の男がいると通報を受け警察が現場に駆けつけたものの、男の気持ち悪さに逮捕することができず、街は騒ぎになったそうです。警察は男に近づくことができないどころか男がパトカーに乗ることも嫌がり、どうにも手がつけられない状態だったようです。

現場の写真は以下より。
English Russia Harass the Police

全裸の男がうろついているという通報を聞きつけて警察が駆けつけてみたものの、あまりにも気持ちが悪いため警官はタジタジ。


警官たちはこの男に触れたくないため、なかなか逮捕できない。


男は自分からパトカーに乗ろうとしますが、パトカーにも乗って欲しくないため「ジッとしておいてくれ」と警察に言われてしまいます。


全裸の男もどうしていいのか分からない…


最終的に救急車で運ばれることになったようです。


「全裸になったら逮捕されない」なんていう考えはやめておきましょう。

・関連記事
全裸で商品を注文するところを通行人に撮影させる - GIGAZINE

宿題を忘れた7歳の少女が教室で全裸にされ、机の上に立たされる - GIGAZINE

メキシコで行われた1万8000人のヌード撮影ムービー - GIGAZINE

全裸で街を駆け抜ける、「World Naked Bike Ride」 - GIGAZINE

in メモ,   Posted by darkhorse_log