甘みをかなり抑えたネスカフェ「厳選素材のカフェオレ」試飲レビュー


昨年発売されたネスカフェ「厳選素材のカフェオレ」が、さらに甘さをひかえめに改良して帰ってきたそうなので早速購入して飲んでみました。コーヒーの味もミルクの味もしっかり味わえるように作っただけあり、ただの甘いコーヒー牛乳とは別物の出来でした。

レビューは以下から。
NESCAFE(ネスカフェ)>製品ラインアップ>ボトルコーヒー>ネスカフェ 厳選素材のカフェオレ

ボトルはこんな感じ。


原材料。1本500mlで210kcal。


底に沈殿物はなし。


キャップは飾りっ気なし。


なにやらキャンペーン中。


グラスに注いでみた。


味はしっかりボトルに「さらに甘さひかえめ」と書かれるだけあり、コーヒー飲料に多いうんざりするような甘さはなく、微妙なミルクの甘さだけに抑えられています。コーヒーの苦みはありますが、うまくミルクが包み込んでいるのでそんなイヤな苦みではありません。コーヒーとミルクの味のバランスが絶妙。

・関連記事
買いたいコーヒーNo.1に選ばれたマクドナルドのコーヒー、知られざるこだわりと秘密に迫る - GIGAZINE

マクドナルドのプレミアムローストコーヒーを無料で飲む方法 - GIGAZINE

サントリーコーヒーのBOSSをイメージしたパンやスイーツ全7品試食レビュー - GIGAZINE

コカ・コーラ、缶コーヒー「ジョージア」を30万人に無料でプレゼント - GIGAZINE

コーヒーにミルクを入れた瞬間をとらえた写真いろいろ - GIGAZINE

レーザーでつくるインスタントコーヒー - GIGAZINE

0

in 試食, Posted by logc_nt