隠された部分が見たくなるQRコードモデル「きゅあ理」


隠された部分を見たくなる人間の心理を利用したQRコードのキャラクターが登場しました。その名は「きゅあ理」。ただQRコードをアピールするだけではなく、思わずコードを読み取りたくなるようなところにあるのがポイント。

詳細は以下の通り。
きゅあ理(QRコードモデル)

ただ模様が印刷されているだけのQRコードよりは、キャラクターがアピールしている方が見栄えは確かにします。また、見たい部分をQRコードが隠していることで、思わずコードを読み取ってしまうというのもなんとなくわかるかもしれません。


ただ、町中にこれが貼ってあったとして、このコードに向けて携帯を向ける勇気はありません…。コードを読み取ってもその部分を見られるわけではないというのもちょっと残念なところ。何かご褒美的な画像があれば見たいかも。

・関連記事
長いアドレスを短縮する無料ネットサービスいろいろ - GIGAZINE

パッケージ風の画像を作成する無料ネットサービス「3DWebBox」 - GIGAZINE

個人情報テスト用データを一気に5000件出力する「なんちゃって個人情報」 - GIGAZINE

アニメが放送されてない地域限定で動画を無料配信するサービス開始 - GIGAZINE

0

in ネットサービス, Posted by logc_nt