オーストラリアのスパイ機関「ASIO」がネット広告で人材募集


100万ドルの新人募集キャンペーンの一環としてGoogle Adwordsに広告を出していたそうです。一体どういうフレーズで引っかかるようになっていたんでしょうかね。

ASIO takes hunt for spies online - Breaking - Technology - smh.com.au

広告の文章は以下の通り。
Looking for a challenging career of national importance?

意訳すると「国家の重要な仕事にチャレンジしたいですか?」という感じ。

この計画は2011年までに1000人から1860人にまで人員を増やすというもので、その一環としてGoogleでの広告による人材募集というのを実施したそうです。面白いのはターゲットそして「非英語圏」からの人材募集という点。ネットだとそういう国際的な人材を募集するのには最適という判断らしい。

もしかすると他国の情報機関もそうやって密かにGoogleへ広告を出しているのかも。

0

in ネットサービス,  メモ, Posted by darkhorse_log