メモ

NVIDIAの時価総額が3兆ドルを突破、Appleを超えMicrosoftに次ぐ世界第2位に


半導体メーカーのNVIDIAの株価が5%上昇し、時価総額が設立以来初めて3兆ドル(約468兆円)を超え、Appleを抜いて世界第2位の公開企業となりました。

Nvidia hits $3 trillion market cap on back of AI boom
https://www.cnbc.com/2024/06/05/nvidia-briefly-passes-3-trillion-market-cap-on-back-of-ai-boom.html


Nvidia overtakes Apple as No. 2 most valuable company | Reuters
https://www.reuters.com/technology/nvidia-verge-overtaking-apple-no-2-most-valuable-company-2024-06-05/

NVIDIAは、2025年度第1四半期(2024年2月~4月)の決算報告で前期比18%増加の260億4400万ドル(約4兆円)を計上しました。NVIDIAはGPUやAIアクセラレータなどの半導体を製造する企業ですが、近年はデータセンター部門でも大きな収益を上げており、2025年度第1四半期ではデータセンター部門だけで前期比23%増・前年比427%増の226億ドル(約3兆5000億円)の収益を記録しました。

NVIDIAの2025年度第1四半期収益は前年比262%増、特にデータセンター部門は前年比427%増で過去最高 - GIGAZINE


AI関連ハードウェアで大きなシェアを占めるNVIDIAに対する市場の期待は高まっており、2024年2月22日にNVIDIAの時価総額は2兆ドル(約311兆円)を超えたばかりでした。それからわずか3カ月半後の2024年6月5日に、NVIDIAの株価は5%上昇して1224.40ドル(約19万620円)で取引を終え、同社の時価総額は3兆1200億ドル(約485兆5800億円)になり、公開企業の時価総額ランキング2位に躍り出ました。

それまで、時価総額ランキングの1位はMicrosoft、2位はAppleでした。Appleは史上初めて時価総額が3兆ドルを超えた公開企業です。

Appleの時価総額が約340兆円を突破、世界で初めて3兆ドル企業に - GIGAZINE


NVIDIAの時価総額が3兆ドルを超えた同日、Appleの時価総額は0.8%上昇して3兆30億ドル(約466兆8500億円)となりましたが、NVIDIAに抜かれたため、時価総額ランキング3位に下落。時価総額ランキング1位のMicrosoftは同日に株価が1.9%上昇し、時価総額は3兆1500億ドル(約490兆2500億円)となり、トップを維持しました。

NVIDIAのジェンスン・フアンCEOは投資家向けの四半期電話会議で「基本的に、継続的な成長に向けた条件は良好です」とコメントしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
NVIDIAアプリでAV1の120FPS録画が可能に&Elden Ring Shadow of the Erdtree対応ドライバーも登場 - GIGAZINE

NVIDIAのジェンスン・フアンCEOがTSMC創業者らと「夜市」で会食したことが判明 - GIGAZINE

NVIDIAがAIアクセラレータのアップグレード計画を発表、2025年にBlackwell Ultraが登場し2026年にはRubinがデビュー - GIGAZINE

AMD・Intel・Google・Microsoft・MetaなどがNVIDIA対抗のAIアクセラレータ相互接続規格の開発に向けて業界団体を設立 - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.