レビュー

高性能ワイヤレスマイク「DJI Mic 2」をiPhoneに接続してみたレビュー、スマホでの動画撮影でも高音質でクリアな録音が可能


2024年1月17日に登場した「DJI Mic 2」はBluetooth対応のワイヤレスマイクで、スマートフォンに接続することも可能。さらにトランスミッターをスマートフォンにBluetoothで直接接続することも可能になったので、実際にスマートフォンに接続して録音してみました。

DJI Mic 2 - ‌いつでも、どこでも、プロ音質 - DJI
https://www.dji.com/jp/mic-2

DJI Mic 2の大きさや重さ、外観などは以下の記事でレビュー済み。

ケースから出せばすぐに録音できるオールイン型ワイヤレスマイク「DJI Mic 2」外観レビュー - GIGAZINE


また、カメラに取り付けて録音してみるとどんな音質で録音できるのかは、以下の記事でチェックできます。

ワイヤレスマイク「DJI Mic 2」をカメラにつないで使ってみたよレビュー、32-bitフロート録音&スマートノイズキャンセリングで誰でも簡単にクリアな録音が可能 - GIGAZINE


DJI Mic 2のレシーバーをスマートフォンに接続するには、レシーバーにモバイル端末アダプターを装着する必要があります。


まず、レシーバーの底面にあるカバーを外します。


つづいて、充電ケースの中にあるモバイル端末アダプターを装着します。今回はiPhone 15 Proと接続するため、USB-Cのモバイル端末アダプターを選びました。


iPhone 15 ProのUSB-Cポートにレシーバーをつなげるとこんな感じ。


レシーバーのタッチパネルに「確認」と表示されるので、タップします。


トランスミッターを充電ケースから出すと、レシーバーに接続され、入力レベルのゲージが表示されました。


以下はiPhoneの純正カメラアプリでムービーを撮影したところ。iPhone内蔵のマイクだと近くにあるサーキュレーターによる騒音を拾ってしまっていますが、DJI Mic 2であればスマートノイズキャンセリングと32-bitフロート録音が可能なので、近くでサーキュレーターがガンガン回っていてもクリアに声を拾ってくれています。

高性能ワイヤレスマイク「DJI Mic 2」を使ってiPhoneで動画撮影をするとどれだけ音質が変わるのか? - YouTube


また、ピアノを演奏して録音を聞き比べてみたところが以下のムービー。ピアノのすぐそばにiPhoneを設置していたので、iPhoneの内蔵マイクだと音割れがあったり椅子のきしみなどの雑音を拾ってしまっていますが、演奏者の胸元にDJI Mic 2のトランスミッターを装着して録音すると、32bitフロート録音によって入力レベルを設定しなくてもピアノの演奏音が音割れしていないことがわかります。

「DJI Mic 2」を接続したiPhoneでピアノ演奏を撮影すると音割れから解放された - YouTube


そして、DJI Mic 2では、トランスミッターを直接スマートフォンにBluetoothワイヤレスマイクとして接続することができます。トランスミッターとスマートフォンをBluetooth接続するには、まずトランスミッター右側面にある録音ボタンを3秒間長押しします。


ブルルッと振動が来たら、左側面にあるリンクボタンを2秒間長押し。


すると、システムステータスLEDが青色になり、点滅します。


この状態で、スマートフォンからBluetooth機器を探すと、「DJI-MIC2-○○○○」というようにトランスミッターが表示されるので、タップして接続します。


実際にDJI Mic 2のトランスミッターを接続したiPhoneで録音を比べてみたところが以下のムービー。iOSの純正カメラアプリは録音デバイスを切り替えることができないので、今回は「Blackmagic Camera」を使用して撮影。iPhoneと編集部員の間にサーキュレーターを置き、わざとiPhoneに近い位置で騒音を起こしています。

DJI Mic 2のトランスミッターをiPhoneに接続して動画撮影、iPhone内蔵マイクと比べてみた - YouTube


トランスミッターを直接Bluetooth接続すると、やはりワイヤレスマイクは口元に近いため、iPhone内蔵マイクに比べると話者の声がしっかりと拾えている印象。レシーバーを使う時と比べるよりはやや音質は落ちますが、野外で撮影する時に演者の声を拾うには十分といえます。


実際にiPhoneにつないで使ってみて感じたのは、めちゃくちゃ簡単に良質な録音ができるということ。スマートフォンをジンバルに取り付けて撮影するとき、録音はスマートフォンの内蔵マイクになるため、せっかくいい画質で取れていても、音質はあまりよくないということになりがち。DJI Mic 2はカバンの中に入れて持ち運べるコンパクトなワイヤレスマイクで、ケースから取り出したらさっとすぐに取り付けて使えるのもうれしいポイント。ノイズがある中でも演者の声をしっかりと拾ってくれるので、誰でも簡単に動画のクオリティをぐっと上げることができます。

DJI Mic 2はAmazon.co.jpで取り扱われており、トランスミッター2基+レシーバー1基+充電ケースがセットになって税込5万2800円で購入可能です。

Amazon | DJI Mic 2(トランスミッター×2 + レシーバー×1 + 充電ケース) オールインワン型ワイヤレスマイク スマートノイズキャンセリング 32bitフロート内部収録 伝送距離250 m iPhone マイク&Android用マイク | 外付けマイク 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
多様なデバイスに接続可能で設定も超簡単なワイヤレスマイク「DJI Mic」を使ってみたよレビュー - GIGAZINE

DJIのポケットジンバルカメラ「DJI Osmo Pocket 3」が登場、1インチCMOSセンサー搭載&タッチディスプレイが縦横回転可能に - GIGAZINE

DJIのデュアルスクリーン搭載4Kアクションカメラ「Osmo Action 4」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

300g未満の小型軽量ボディに4Kカメラや障害物センサーを詰め込んだドローン「DJI Mini 4 Pro」徹底フォトレビュー - GIGAZINE

Elgatoのプレミアムマイク「Wave:3」にホワイトモデルが登場したのでアクセサリー各種を取り付けてみた - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.