レビュー

グローバルシャッター搭載フルサイズミラーレス「α9 III」動画撮影レビュー、歪みなく動画撮影可能かどうかいろいろやってみた


ソニーのフルサイズミラーレス一眼「α9 III」には、「グローバルシャッター」「毎秒120枚の超高速連写」「8段分の手ブレ補正」などの高度な機能が搭載されています。そんなα9 IIIをソニーから借りられたので、静止画の性能検証に続いて動画撮影性能も検証してみました。

α9 III | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-9M3/

α9 IIIには世界初のグローバルシャッター式フルサイズセンサーが搭載されており、歪みのない写真を撮影可能です。さらに、毎秒120枚の高速連写機能や8段分の手ブレ補正機能、リアルタイム認識AFなども搭載されており「高速に動く電車を歪みなく撮影」「夜間でも被写体を明るく撮影」といった撮影が可能。以下の記事では実際にα9 IIIで列車を撮影したり夜間に撮影したりした結果を確認できます。今回はα9 IIIの動画撮影性能を検証してみます。

ソニーのフルサイズミラーレス「α9 III」撮影レビュー、「グローバルシャッター」「毎秒120枚連写」「8段分の手ブレ補正」など先進機能を詰め込みまくり - GIGAZINE


・目次
◆1:駅を通過する電車を撮影してみた
◆2:手持ちで歩きながら撮影してみた
◆3:高熱による強制終了までの時間を測定してみた

◆1:駅を通過する電車を撮影してみた
α9 IIIを手に構えて「駅を通過する電車」の動画を撮影した結果が以下。「リアルタイム認識AF」と「リアルタイムトラッキング」によって「構内に近づいてくる電車にピントが合い、電車が走り去るまでピントが合い続ける」という映像を撮影できました。

α9 IIIで「駅を通過する電車」を撮影してみた - YouTube


動画の一部分を切り取った画像を確認すると、グローバルシャッターのおかげで歪みのない映像を記録できていることが分かります。


同じ構図で18時頃に撮影した動画が以下。夜間でもピントをバシッと合わせられました。

夜間にα9 IIIで「駅を通過する電車」を撮影してみた - YouTube


◆2:手持ちで歩きながら撮影してみた
α9 IIIの商品紹介ページには「小走りをしながらの撮影でも安定した動画撮影が可能となり、よりスムーズな映像表現を実現します」と記されていたので、実際にどんな動画を撮影できるのか確かめてみました。

α9 IIIを手で構えて駅のホームを歩きながら撮影した動画が以下。

α9 IIIを手に構えて歩きながら撮影した動画 - YouTube


18時頃に歩きながら撮影した動画はこんな感じ。

夜間にα9 IIIを手に構えて歩きながら撮影した動画 - YouTube


α9 IIIを手で構えて小走りしながら撮影した動画が以下。アクションカメラほどのブレ補正性能はありませんが、「フレームが揺れすぎて目が痛い」とはならないくらいにはブレを抑えられています。

小走りしながらα9 IIIで動画を撮影してみた - YouTube


◆3:高熱による強制終了までの時間を測定してみた
α9 IIIのヘルプページには、「『自動電源OFF温度』を『高』に設定すると、室温25度の室内で4Kムービーを60分まで連続撮影できる」という旨が記されています。実際に記録方式や室温を同じ条件にして何分間連続撮影できるのか確かめてみました。


まず、「自動電源OFF温度」を「高」に設定します。


室温25度の室内にα9 IIIと被写体を設置。この状態で記録方式を「XAVC S 4K」に設定して電源が切れるまで動画を撮影し続けてみました。


撮影開始から91分経過した時点でバッテリー残量が8%にまで低下したので、USBケーブルで電源に接続。


開始から105分で画面内に高温警告マークが表示されました。


そして、撮影開始から123分で録画が強制終了して電源が落ちました。今回はカメラと被写体を静置していたため、カメラや被写体が動き回る場合は連続撮影時間が異なる可能性もあります。


録画が強制終了した際の各部の温度を赤外線サーモグラフィーで測定してみました。EVFの左側は50.1度。


液晶モニターの右側面は48.8度。


センサーは51.9度にまで上昇していました。


なお、記事作成時点ではα9 IIIのボディ単体がAmazon.co.jpで税込79万2000円で入手できます。

Amazon | ソニー フルサイズ ミラーレス一眼カメラ α9Ⅲ ボディ(レンズなし) ブラック ILCE-9M3 | ミラーレス一眼 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
毎秒120枚連写可能なグローバルシャッター式フルサイズミラーレス一眼「α9 III」の外観やシャッター音を細かくチェックしてみた - GIGAZINE

ソニーのフルサイズミラーレス「α9 III」撮影レビュー、「グローバルシャッター」「毎秒120枚連写」「8段分の手ブレ補正」など先進機能を詰め込みまくり - GIGAZINE

ソニーが最先端技術を詰め込んだミラーレス一眼カメラ「α1」を触ってみた - GIGAZINE

フルサイズセンサー搭載なのに超コンパクトなソニーの動画特化カメラ「VLOGCAM ZV-E1」徹底フォトレビュー - GIGAZINE

完全フルオートで夜間でも明るいムービーを撮影可能なソニーの動画特化ミラーレス「VLOGCAM ZV-E1」で撮影した作例ムービーを大量公開 - GIGAZINE

ニコンのミラーレスカメラの新フラッグシップ「Nikon Z 9」フォトレビュー - GIGAZINE

ニコンの「Z 9」で太陽の塔・金閣寺・鉄道などいろいろなものを撮ってみた - GIGAZINE

Panasonicのマイクロフォーサーズ一眼カメラ「GH6」を触ってみた - GIGAZINE

Panasonicの一眼カメラ「GH6」で撮影した動画&写真まとめ - GIGAZINE

片手で持てる小型ボディなのに大型一眼レフ並みの写真を撮影可能な「RICOH GR IIIx」の外観を撮影しまくってみた - GIGAZINE

歩きながらのシャッターチャンスも逃さない高速起動&強力手ぶれ補正コンデジ「RICOH GR IIIx」でいろいろ撮影してみた - GIGAZINE

Lマウント対応で6K映像を撮影できるシネマカメラ「Blackmagic Cinema Camera 6K」フォトレビュー - GIGAZINE

6048×4032ピクセルの大型フルフレームセンサー全域を使って本格的な映像撮影が可能な「Blackmagic Cinema Camera 6K」でムービーを撮ってみた - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.