取材

憎めない雰囲気を漂わせる「スナックバス江」の森田たちをワンダーフェスティバル 2024[冬]で見てきた


2024年1月からTVアニメが放送されている「スナックバス江」のアイテムがワンダーフェスティバル 2024[冬]の会場に現れました。取り扱っていたのは一般ディーラー3つで、そのいずれも「森田」を作っていました。

Wonder Festival 2024 Winter | ワンダーフェスティバル2024【冬】公式サイトです。
https://wonfes.jp/specialsite/

まずは「怪奇造形堂」(3-25-02)を訪れました。怪奇造形堂はワンダーフェスティバル 2023[夏]でバス江ママ、明美、看板の原型展示を行っていました。

ワンダーフェスティバル 2023[夏]で見かけた多種多様なアイテムいろいろ - GIGAZINE


今回は森田の原型展示も加わりました。制作の都合等々もあると思いますが、森田のみ無彩色という扱いに、本人は「まあ、ええんやけど……」と諦めるのか、「おかしない!?」と強く出るのか、反応を見てみたいところ。


少し自慢げにも見える顔で小脇に抱えているのは「お洒落なサボテン」。スナックに持ってきたところでしょうか。


赤身堂」(1-17-21)には「おはようさん」「今、F●NZAでアダルト動画10円セールやっとるで!」と笑顔の森田。販売価格は2000円。


森田ならこの情報を自慢げにスナックで披露しても不思議ではありません。


そして「未来戦車創造堂」(2-06-06)には「人畜無害なマスコットキャラ・森田」が。この無邪気さ、これは人畜無害なマスコットキャラに違いありません。販売価格は2000円。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2024[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

あの「スナックバス江」をアニメ化に導いた企画書を芦名みのる監督本人が解説 - GIGAZINE

2024年冬開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

in 取材,   マンガ,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.