試食

誕生60周年を迎えたロッテ・ガーナと麺屋武蔵のバレンタイン限定コラボのチョコレートラーメン「レッドガーナ2024」を食べてみた


ロッテのチョコレート「ガーナ」と人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボレーションしたバレンタインデー限定メニュー「レッドガーナ2024」が、麺屋武蔵 巌虎で2024年2月1日(木)から2月14日(水)まで提供されています。ガーナチョコレート誕生60周年を記念し、還暦の「赤」をテーマにしたチョコ入りのラーメンになっているとのこと。果たしてどんな味に仕上がっているのかめちゃくちゃ気になったので、実際に食べに行ってみました。


レッドガーナ2024は東京・秋葉原にある麺屋武蔵 巌虎で提供されています。麺屋武蔵 巌虎の住所は「〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目3-9」です。


麺屋武蔵 巌虎に到着。


店頭にはレッドガーナ2024をアピールするポスターが貼られていました。麺屋武蔵はこれまでにもバレンタインデー限定でロッテ・ガーナとのコラボメニューを発表しており、2024年でなんと16年目。なお、レッドガーナ2024は1日限定20食のメニューです。


券売機でレッドガーナ2024(税込1380円)の食券を購入。麺の量は並・中・大の3種類から選ぶことが可能で、すべて同じ価格です。


食券を店員に渡して、席で待機。メニューが出てくるのを待っている間に、店員がガーナミルクを1枚プレゼントしてくれました。


席について10分ほどで、レッドガーナ2024が運ばれてきました。


スプラウトやもやしなどの野菜、牛サーロインローストビーフの薄切り、さらにその上にハート型のガーナリップルがトッピングされています。


また、白い餃子も乗っていますが。これは塩生チョコ餃子。


キノコやナッツも具としてトッピングされていました。


まずはスープをすくってみます。スープの上には赤いスパイスラー油とゴマが浮いており、スープ自体は赤みがかった茶色。飲んでみると、スパイスラー油の刺激が舌に突き刺さりますが、少し遅れて複雑なうま味が広がります。ラーメン1杯につきガーナミルクを1枚使っているとのことで、確かにミルクチョコレートの甘さと香りが感じられますが、「確かにチョコレートっぽさがあるな」と思う程度で、ラー油の辛さを和らげてくれている印象。


麺は中太でもちもちした弾力があります。唐辛子のホットで刺激的な辛さとスープの甘みとうま味、そしてゴマの香りが合わさって、チョコレートのラーメンというより担々麺に近い味わいです。スパイスラー油の辛さはかなりのもので、辛いものが苦手な人は注意が必要というレベルなので、勢いよくすするとむせてしまうので注意。


そして、一番気になったのがこの「塩生チョコ餃子」


もちもちした白い皮の中には、少し塩味の利いたチョコレートがそのまま入っていました。辛さとバランスの取れたスープと異なり、この塩生チョコ餃子をかじるとシンプルにチョコレートの甘さが口いっぱいに広がります。ラーメンの具として麺と一緒に食べるのではなく、スープの刺激を和らげる舌休めとして堪能するのがよさげでした。


レッドガーナ2024は麺屋武蔵 巌虎で、2024年2月14日(水)まで提供されています。1日20食限定とのことで、どうしても自分で食べてみたいという人は開店してすぐのタイミングで来店するのがおすすめです。

◆フォーラム開設中
本記事に関連するフォーラムをGIGAZINE公式Discordサーバーに設置しました。誰でも自由に書き込めるので、どしどしコメントしてください!Discordアカウントを持っていない場合は、アカウント作成手順解説記事を参考にアカウントを作成してみてください!

• Discord | "チョコ入りラーメンやスイカバーラーメンなど、珍しい組み合わせのラーメン食べたことある?" | GIGAZINE(ギガジン)
https://discord.com/channels/1037961069903216680/1206917229275385927

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なんとチョコレートをつけ麺にしてしまったバレンタインデー限定メニュー「味噌とモーレのチョコレートつけ麺」を麺や庄ので食べてきた - GIGAZINE

ココアパウダー入りのつけ麺でアニメとコラボした「ココアつけ麺 とま鶏白湯」を食べてみた - GIGAZINE

なぜチョコの香りと味が「微生物による発酵」によって決まるのか? - GIGAZINE

チョコレートの認知機能改善効果は認知障害を持つ高齢者や睡眠不足の女性に大きな効果を発揮する - GIGAZINE

つるつるモチモチ食感のパスタを使った「麺を楽しむペペロンチーノ」を松屋初のパスタ店「麦のトリコ」で食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.