ネットサービス

X(旧Twitter)は有料サブスクを「広告全表示」「広告半減」「広告ゼロ」の3段階に分ける計画だと判明


イーロン・マスク氏の買収以降、広告収益アクティブユーザーの減少などに苦しんでいるX(旧Twitter)は、収入源のひとつとして有料サブスクリプションサービスのX Premium(旧Twitter Blue)を提供しています。新たにXが、サブスクリプションプランを「広告全表示」「広告半減」「広告ゼロ」の3段階に分ける計画であることが報じられました。

X CEO Yaccarino tells bank lenders that revenue grew by single-digit percentage -source | Reuters
https://www.reuters.com/technology/x-ceo-yaccarino-tells-bank-lenders-that-revenue-grew-by-single-digit-percentage-2023-10-05/


Elon Musk's X, Formerly Twitter, to Test 3 Tiers of Paid Premium Service - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2023-10-05/x-tells-bankers-that-advertisers-are-back-but-spending-less

X working on new subscription tiers to let users remove ads
https://9to5mac.com/2023/10/05/x-premium-subscription-tiers-ads/

Xを運営するX.Corpの最高経営責任者を務めるリンダ・ヤッカリーノ氏は10月5日に銀行関係者との会議を開き、Xの事業拡大計画について説明したと報じられました。海外メディアのロイターやBloombergによると、ヤッカリーノ氏はXの行き先について明るい見方を示し、広告・データライセンス・サブスクリプション全体で、2023年第2四半期から第3四半期にかけて収益が5%以上増加したと報告したとのこと。

この情報は、ヤッカリーノ氏が2023年9月27日に行った講演で、「2024年初頭にXは黒字化する見込みです」と発言したことと合致します。

X(旧Twitter)のリンダ・ヤッカリーノCEOが2024年初頭までにXが黒字化する見込みであることを明かす - GIGAZINE


さらにヤッカリーノ氏は、「ユーザーに表示する広告の数に基づいて、サブスクリプションサービスを3つのプランに分ける」というテストを計画していることも説明したと報じられています。

XのサブスクリプションサービスであるX Premiumは、記事作成時点で「広告表示の半減」「ポストを投稿後に編集する機能」「ポストがリプライや検索結果の上位に表示されやすくする機能」「140字以上の長文を投稿する機能」「テキストを太字にしたり斜体にしたりする機能」「最大3時間までの長時間動画の投稿機能」など、さまざまな特典を提供しています。


記事作成時点のX Premiumの料金は月額8ドル(日本では月額980円)、年額84ドル(日本では年額1万280円)となっていますが、Xは広告表示の量に差を設けた3つのプランを用意し、料金体系も変更することを検討しているというわけです。

実際にXアプリの最新バージョンのコードを分析したアプリ研究者のAaron氏は、すべての広告が表示される「Premium Basic」、広告が半減する「Premium Standard」、広告がゼロになる「Premium Plus」という3つのプランが登場する可能性があることを発見しました。

X Premium will be broken up into 3 tiers:

Premium Basic - Full Ads
Premium Standard - Half Ads
Premium Plus - No Ads pic.twitter.com/I0CyaQf2ME

— Aaron (@aaronp613)


なお、Xの収益は改善傾向にあるとはいわれているものの、マスク氏の買収以降は前年比で55%以上収益が減少した月が続いていることも報じられています。

US ad revenue at Musk's X declined each month since takeover -data | Reuters
https://www.reuters.com/technology/us-ad-revenue-musks-x-declined-each-month-since-takeover-data-2023-10-04/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「X(旧Twitter)を有料化する」とイーロン・マスクが爆弾発言 - GIGAZINE

Xのアクティブユーザーが減少傾向にあるとリンダ・ヤッカリーノCEOが認める - GIGAZINE

X(Twitter)が投稿されたニュース記事の見出し削除措置を開始 - GIGAZINE

X(旧Twitter)のリンダ・ヤッカリーノCEOが2024年初頭までにXが黒字化する見込みであることを明かす - GIGAZINE

X(旧Twitter)のサークル機能は2023年10月31日で終了へ - GIGAZINE

Xがユーザーの学歴・職歴と生体情報の収集開始を予告 - GIGAZINE

X(旧Twitter)が広告代理店・X Social Mediaに訴えられる - GIGAZINE

イーロン・マスクがX(旧Twitter)のクリエイターへの収益分配について手数料を取らない新方針を発表、さらにAppleの手数料についてもティム・クックCEOと交渉すると公表 - GIGAZINE

X Pro(TweetDeck)が有料ユーザー限定に完全移行 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.