レビュー

PS5の超高速SSDを爆速なまま拡張できる公式拡張SSD「WD_BLACK SN850P」フォトレビュー


PlayStation 5(PS5)は4K・120fpsでのゲームプレイだけでなく、爆速ロードを実現する超高速SSDも特徴のひとつです。そんなPS5のストレージ容量は825GBとなっているのですが、近年の大作ゲームはゲームデータだけで100GB近くあるものも少なくなく、これに加えて基本プレイ無料のApex Legends原神のようなタイトルを同時にプレイしていると、新しいゲームをインストールしようと思っても「ストレージの容量が足りない!」となることも少なくありません。そんな時に役立つのがPS5専用の拡張ストレージで、Western Digitalの「WD_BLACK SN850P」はPS5公式ライセンス商品であり、容量も1TB・2TB・4TBの中から自由に選べるということなので、どんなものになっているのかさっそく確かめてみました。

WD_BLACK SN850P NVMe™ SSD for PS5® Consoles | Western Digital
https://www.westerndigital.com/ja-jp/products/internal-drives/wd-black-sn850p-nvme-ssd-for-ps5#WDBBYV0040BNC-WRSN

WD_BLACK SN850Pのパッケージはこんな感じ。左が4TBモデルで、右が2TBモデル。


「4TB」「2TB」の表記以外に違いはありません。読み出し速度は最大7300MB/sとなっており、M.2 SSDならではの高速データ転送により、PS5内蔵SSD並の爆速ロードを実現します。


パカリと箱を開封。


本体はこんな感じで、ヒートシンクが一体になっています。


PS5公式ライセンス商品なのでPlayStationのロゴも。


裏面はこんな感じで商品名やモデル名、シリアルナンバーなどが書かれており、左上にSSDの容量が記されています。


手のひらに載せるとこれくらいのサイズ感。


横8cm


縦2.3cm


厚み1cm


2TBモデルと4TBモデルで見た目の違いはありません。


なので裏面の表記を見なければ見分けがつきません。


天面


底面


左側面


右側面


というわけで、この後は実際にPS5にWD_BLACK SN850Pを取り付けて実際にどれくらい爆速でロードが可能かを計測してみるのでお楽しみに。

なお、WD_BLACK SN850PはAmazon.co.jp上で1TBモデルが1万5853円、2TBモデルが2万6157円、4TBモデルが4万4640円で販売されています。

Amazon.co.jp: ウエスタンデジタル Western Digital 内蔵SSD 4TB PS5公式ライセンス版 WD_Black SN850 PCIe Gen4 M.2-2280 (読取り最大 7,300MB/秒) WDBBYV0040BNC-WRSN : パソコン・周辺機器

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ソニーの次世代ゲーム機「PlayStation 5」がついに発売、周辺機器と一緒に開封してみた - GIGAZINE

PlayStation 5にソニー傘下NextorageのSSD「NEM-PAシリーズ」を装着してロード時間の変化を確かめてみた - GIGAZINE

PlayStation 5にSSDを増設してロード時間や起動時間の変化を確かめてみた - GIGAZINE

PlayStation 5にそのまま増設OKのヒートシンク付きSSD「NEM-PAシリーズ」がソニー傘下のNextorageから登場、早速開封&フォトレビュー - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.