メモ

高額で低速な通信会社に見切りをつけたコミュニティが独自のブロードバンドネットワークを構築へ、通信会社が妨害するも失敗か


ユタ州北部のバウンティフル市で、4800万ドル(約68億円)を投じて光ファイバーネットワークを構築することが決定しました。この動きに対して「ユタ納税者協会」を名乗る団体が反対活動を行いましたが失敗。動きの背後には通信会社のComcastやCDN企業・Lumenの存在が示唆されています。

Comcast, Centurylink Fail To Derail Community-Owned Gigabit Fiber Network In Bountiful, Utah | Techdirt
https://www.techdirt.com/2023/08/04/comcast-centurylink-fail-to-derail-community-owned-gigabit-fiber-network-in-bountiful-utah/


Garden Spot of Utah Moves to Build Bountiful Fiber Network in Face of Dark Money Campaign | Welcome to Community Networks
https://communitynets.org/content/garden-spot-utah-moves-build-bountiful-fiber-network-face-dark-money-campaign


Municipal Broadband Opposition Campaign in Bountiful, Utah Fails | Welcome to Community Networks
https://communitynets.org/content/municipal-broadband-opposition-campaign-bountiful-utah-fails

アメリカでは地方によって電気通信事業を独占する企業が存在し、「料金は高いのに低速」というサービスの利用を余儀なくされているケースがあります。このため、600以上のコミュニティで、こうした独占企業のもとを離れて独自のコミュニティネットワークを構築する動きがあります。


ユタ州バウンティフル市もその1つで、2023年初頭から4800万ドルかけて市内に手頃な価格のギガビットネットワークを構築する計画が進められています。この資金は債券発行によってまかなわれるもので、市議会の全会一致で発行が承認されましたが、「ユタ納税者協会」が反対署名を集めています。

このユタ納税者協会の背後には大手通信企業・ComcastとCDN企業・Lumenの存在があったとアメリカパブリックブロードバンド協会のジジ・ソーン事務局長は指摘しています。

Gigi Sohn: Bountiful City voted for fiber broadband. Big cable wants to take it away.
https://www.sltrib.com/opinion/commentary/2023/07/09/gigi-sohn-bountiful-city-voted/


ソーン事務局長によると、ComcastとLumenは長年にわたってコミュニティが所有するブロードバンドの構築に反対してきており、市場の優位性を保つため、ユタ納税者協会のような団体に財政支援を行っているとのこと。

最終的に、署名提出期限までに必要な署名が集まらなかったことから、ソーン事務局長は「バウンティフル市の人々は声を大にして、市がサービスプロバイダー・UTOPIA Fiberと協力して、すべての人々に普遍的で手頃な価格のブロードバンドネットワークを構築することを望んでいることを示しました。彼らは、通信業界が支援した裏金キャンペーンを拒否しました。そして市議会は、コミュニティ所有のネットワークを作るという全会一致の方針を譲りませんでした」と述べました。

バウンティフル市のケンダリン・ハリス市長は「バウンティフル市の住民は『バウンティフルに光ファイバーを』キャンペーンを組織し、多くの選択肢を徹底的に検討しました。私たちは、デジタル化が進む世界で、住民や企業に重要なサービスが提供できることを楽しみにしています」と語っています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Comcastが政府に虚偽のブロードバンド普及データを報告していたことが判明 - GIGAZINE

インターネットサービスプロバイダーの顧客満足度はサービス業界でほぼ最低で下にはガソリンスタンドしかいない - GIGAZINE

膨大な手数料を回避すべく独自にインターネットプロバイダーを構築した男「ファイバーケーブルガイ」がサービスを600世帯まで拡大 - GIGAZINE

300万円以上をインターネット回線の工事費用として求められた一般家庭の体験談 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.