試食

爽やかなレモングラスの風味に魚介のうま味がガーリックシュリンプと相性抜群なバーガーキング「トムヤム・シュリンプワッパー」を食べてみた


ハンバーガーチェーンのバーガーキングに、魚介のうま味と程よい辛みがある特製トムヤムソースを使用した「トムヤム・シュリンプワッパー」「ダブルトムヤム・シュリンプワッパー」「トムヤム・シュリンプワッパー Jr.」が2023年7月28日(金)から登場しています。本格旨辛な特製トムヤムソースが100%ビーフパティやガーリックシュリンプと相性抜群とのことで、どんな味に仕上がっているのか実際に食べてたしかめてみました。


バーガーキング® が日本に本物の“エビ×トムヤム”バーガーをお届け!本格旨辛な特製トムヤムソースがガーリックシュリンプ・直火焼きビーフと相性抜群!夏にぴったり『トムヤム・シュリンプワッパー』新発売!|株式会社ビーケージャパンホールディングスのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000224.000038980.html

バーガーキングに到着。


「トムヤム・シュリンプワッパー」「ダブルトムヤム・シュリンプワッパー」「トムヤム・シュリンプワッパー Jr.」全3種を購入して持ち帰りました。


まずは「トムヤム・シュリンプワッパー」から食べてみます。


直径は約13cm。


重量は316gです。


ビーフパティの上にガーリックシュリンプ4尾、レタス、玉ねぎ、トマトがサンドされ、さらに特製トムヤムソースとマヨネーズがかかっています。


早速食べてみると、特製トムヤムソースからはレモングラスの爽やかな風味とほんのり魚介のうま味が感じられ、プリプリした食感のガーリックシュリンプとの相性は抜群です。コチュジャンや豆板醤で程よい辛みをプラスしたとのことですが、バンズの甘みやマヨネーズが合わさっていることもあり、香辛料の風味はあるものの辛みはほとんど感じない程度に抑えられています。レモングラスの爽やかさが強いこともあって、具材はたっぷりながらもさっぱりした味わいにまとまり、夏にぴったりのワッパーに仕上がっていると感じました。


続いて「ダブルトムヤム・シュリンプワッパー」です。


サイズは通常の「トムヤム・シュリンプワッパー」と同じですが、ビーフパティが2枚に増量されています。


エビの個数やその他の具材は変わりません。


パティが2枚に増えていることもあり、一口食べるごとにガツンとくる肉らしさを感じられます。特製トムヤムソースやガーリックシュリンプの主張はその分控えめになっていますが、口いっぱいに肉を頬張りたいという人にはオススメです。


最後に「トムヤム・シュリンプワッパー Jr.」を食べてみます。


直径は9cm。


重量は153gです。


「トムヤム・シュリンプワッパー」を一回り小さくしたサイズとなっており、ガーリックシュリンプは2尾、トマトスライスは1枚でした。


食べやすいコンパクトなサイズになっているため、小腹がすいたタイミングで気軽に「トムヤム・シュリンプワッパー」の味わいを楽しむにはピッタリです。


「トムヤム・シュリンプワッパー」(単品価格940円/セット価格1240円)、「ダブルトムヤム・シュリンプワッパー」(単品価格1290円/セット価格1590円)、「トムヤム・シュリンプワッパー Jr.」(単品価格590円/セット価格890円)は、2023年7月28日(金)から東京競馬場店を除く全国のバーガーキングで提供されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
プリプリ食感のエビがハンバーガーに変化を与えるバーガーキングの「シュリンプワッパー」を食べてみた - GIGAZINE

さっぱりした爽快な辛さのハラペーニョが肉のうまみをブーストするマクドナルドの「ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ」を食べてみた - GIGAZINE

ピリッと辛いスパイシーなケバブ風ソースが食欲を刺激するサブウェイの「ケバブ風チキン&マヨ」を食べてみた - GIGAZINE

サクサク食感のチキンやエビが載った4種のピザが食欲を刺激するドミノ・ピザの「夏のサクサク・クワトロ」を食べてみた - GIGAZINE

激辛なのを忘れるほど濃厚な魚介豚骨を楽しめる「辛辛魚らーめん」&「辛辛魚つけめん」を「麺処井の庄」で食べてカップめん版との違いを確かめてきました - GIGAZINE

煮干しのうまみがギュッと詰まった「まる旨 青森煮干ラーメン」とたっぷりの野菜が入った和風だしの「まる旨 愛媛和風ちゃんぽん」を食べてみた - GIGAZINE

ペヤングヌードルのボリュームが3.5倍になった「ペヤングヌードル50周年限定品」試食レビュー - GIGAZINE

魚介のうまみがBBQ風スパイスで際立つ「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフードBBQ風焼そば」など日清の夏限定「焼そばU.F.O.」と「どん兵衛」を食べてみた - GIGAZINE

ザクザクの衣にピリッとした辛さの唐辛子とチキンの相性がバツグンなミニストップの「クランキーチキン辛旨味」を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.