試食

マシマシわかめが食べても食べても減らないエースコック「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ わかめ4.0倍」と「ごま・しお わかめ4.0倍」試食レビュー


1983年から続くエースコックの「わかめラーメン」シリーズに、40周年を記念してわかめを4.0倍にした「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ わかめ4.0倍」と「EDGE×わかめラーメン ごま・しお わかめ4.0倍」が2023年5月1日(月)から加わります。たっぷりわかめが好評のわかめラーメンと、「驚き&やりすぎ」がテーマの「EDGE」の最新コラボにより大復活を遂げた「わかめ入れすぎ」な一杯が送られてきたので、一足先に堪能してみました。

EDGE×わかめラーメン  ごま・しょうゆ わかめ4.0倍/ごま・しお わかめ4.0倍 2023/5/1 新発売 | エースコック株式会社
https://www.acecook.co.jp/news/002455/


これが「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ わかめ4.0倍」と「EDGE×わかめラーメン ごま・しお わかめ4.0倍」です。


まずは「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ わかめ4.0倍」から見ていきます。わかめの緑一色のカップは高さがある形状で、側面には「わかめが多すぎるので大盛りの容器を使用しました」と説明されていました。


原材料の欄には、かやくとして「わかめ」や「ごま」が使用されていることや、スープに「粉末しょうゆ」「メンマパウダー」「アサリエキス」「オイスターソース」が使われていることが記載されています。


カロリーは1食82g当たり329kcalです。


フタを開けると、中には粉末スープとかやくの小袋が入っていました。


小袋の中身をあけてお湯を注ぎ、3分間待ちます。


3分後にフタを開けたのが以下。大量のわかめが鎮座している光景に、一瞬ぼうぜんとしてしまいました。


食べても食べても減らないわかめのボリュームはさすが「4.0倍」といったところ。


スープを一口飲むと、波打ち際が脳裏に浮かぶような磯の香りが押し寄せてきます。その後にゴマの香ばしさやメンマの風味、魚介のうまみがふわっと広がり、しょうゆスープの味わいを引き立てていました。


わかめをかき分けると、やっと麺が登場しました。ここまでわかめが多いと、もはや麺はおまけレベル。エースコックらしい歯切れのある麺が、わしわしとしたわかめの食感のいいアクセントになっています。


続いて、「EDGE×わかめラーメン ごま・しお わかめ4.0倍」を食べていきます。カップは青を基調とした配色になっていました。


スープには「食塩」「ポークエキス」「チキンエキス」「カツオブシパウダー」などが使用されています。


カロリーは1食79g当たり314kcal。


フタの中身は、「しょうゆ」と同じくスープとかやくの小袋です。


さっそくお湯を入れて3分間待機します。


完成。やはりわかめしか見えません。


スープがほぼわかめスープな点も同じですが、こちらはチキンがベースで少しあっさりめの塩味に仕上がっています。


そのおかげで、わかめの風味をよりストレートに味わうことができました。


「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ わかめ4.0倍」と「EDGE×わかめラーメン ごま・しお わかめ4.0倍」は、わかめの日である2023年5月5日を目前に控えた5月1日(月)から全国の小売店で購入が可能で、希望小売価格は税抜245円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
まさかの麺なしわかめラーメンが楽しめる「わかめラー 麺なし ごま・しょうゆ」を食べてみた - GIGAZINE

モスバーガーの期間限定メニュー「とろったまチーズ テリヤキバーガー」をポテトスナックで再現した「モスバーガーポテト(とろったまチーズ テリヤキバーガー風味)」を食べてみた - GIGAZINE

メキシカンなピリ辛フレークとチーズがほくほくポテトと相性抜群なバーキンの「チーズメキシカンフライ」を食べてみた - GIGAZINE

ぷりぷりの海老&とろとろアボカドにレモンの香りが加わるドムドムハンバーガーの「レモン香る アボカド海老カツバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

巨大肉塊が皿を埋め尽くすCoCo壱番屋の「『 』カレー(ナナシカレー)」全レベル制覇してきたよレビュー - GIGAZINE

肉汁がはじけてガーリックのうまみと唐辛子の辛みが絡み合うケンタッキーフライドチキンの「ガーリックホットチキン」試食レビュー - GIGAZINE

甘辛のチャプチェとごま油の香りが食欲を刺激する松屋の「牛肉チャプチェ定食」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.