メモ

ビットコインが2022年6月以来の3万ドル突破、なぜ低迷していたビットコイン価格がここに来て上昇したのか?


2023年4月11日、仮想通貨のビットコインの価格が2022年6月以来となる3万ドル(約400万円)を突破しました。ビットコインの価格は仮想通貨市場の混乱や経済状況の低迷により、一時は2万ドル(約270万円)を下回っていましたが、なぜここに来てビットコインの価格が上昇しているのか、今後もこの傾向が続くのかについて海外メディアが報じています。

Bitcoin price, volatility and profits are all the highest since June 2022 - but why? And will it continue?
https://coinjournal.net/news/bitcoin-price-volatility-and-profits-are-all-the-highest-since-june-2022-but-why-and-will-it-continue/


Bitcoin (BTC) Climbs to $30,000 for First Time Since June in Rally - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2023-04-11/bitcoin-btc-climbs-to-30-000-for-the-first-time-since-june

Bitcoin price rises above $30,000 for first time since June 2022 | Bitcoin | The Guardian
https://www.theguardian.com/technology/2023/apr/11/bitcoin-price-rises-usd-cyptocurrency-value

ビットコインは2021年11月に史上最高値となる6万7000ドル(当時のレートで約770万円)を突破しましたが、その後は仮想通貨市場の混乱や経済の低迷によって価格は急落し、2022年6月にはビットコイン価格が最高値から70%以上も下落しました。ビットコイン価格の低迷は継続し、2022年の夏頃から2023年初頭までは2万ドルを下回る状況が続いていました。

ところが2023年に入ってから一気にビットコインの価格は上昇し、3月中旬からは2万8000ドル(約370万円)ほどで推移。そして4月11日、ビットコインの価格が2022年6月以来の3万ドルに達しました。仮想通貨関連の投資企業であるParadigmでディレクターを務めるDavid Brickell氏は、「3万ドルは明らかに心理的な磁石です」と述べ、今後さらにビットコインの価格は上昇するだろうという見方を示しています。


海外メディアはビットコイン価格が上昇している理由について、アメリカのFF金利が今後引き下げられるという投資家の予想があると指摘。アメリカでは2023年3月、シリコンバレー銀行などの大手銀行が相次いで破綻する事態が発生しており、連邦準備制度理事会は利上げの停止を余儀なくされると予想されているとのこと。

また、大手銀行の破綻に伴う影響が金融市場全体に広がる中、一部の仮想通貨愛好家は従来の法定経済全体が崩壊する危険性があるとして、仮想通貨に目を向け始めているとのこと。ベンチャーキャピタリストのバーラージー・スリニヴァサン氏は2023年3月、Twitterで「2023年6月までにビットコインの価格が100万ドル(約1億3000万円)を突破することに100万ドルを賭ける」とツイートし、今後のビットコインの展望についてかなり強気な姿勢を打ち出しています。


ビットコインによるキャッシュバック特典を提供する企業・LolliのCEOを務めるAlex Adelman氏は、ビットコインの価格が急上昇した明確な理由は見られないとしつつも、値上がりはビットコインの強気な市況と投資家の信頼の表れだと主張。ビットコインはいわゆる「暗号の冬」から新たなフェーズに移行し、個人や機関投資家からの関心が再び高まっているという見解を示しました。

一方で仮想通貨系メディアのCoinJournalは、ビットコインの価格だけでなく、価格変動率を示すボラティリティも高くなっていると指摘しています。ボラティリティはプレスリリースや政治の動向といったイベントで上下しやすいほか、流動性が低い商品や通貨はボラティリティが高くなる傾向にあります。

CoinJournalはビットコイン価格の上昇とボラティリティの低下に関連性が見られるとして、近年の仮想通貨市場の混乱による流動性の低下が、ビットコインの派手な値動きを推進する要因の1つだと主張しています。つまり、流動性の低下に伴うボラティリティの低下によって、ポジティブな金利予測がビットコイン価格の急上昇を引き起こしたというわけです。

CoinJournalのディレクターであるMax Coupland氏は、「流動性の低さにより、市場は大規模な動きに弱くなります。仮想通貨の投資家にとって幸運なことに、金利予測の反転はビットコイン価格の加速度的な上昇を引き起こしました。しかし、今後の経済データが予測を下回る場合、この動きは変更されるかもしれません。ビットコインは常に不安定ですが、現在は特に大きく動く可能性が高いように感じられます」と述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ビットコインが11日連続で値上がりしてFTX崩壊前の2万ドルまで回復、インフレがピークを過ぎたとの楽観が背景 - GIGAZINE

ビットコイン&イーサリアムは2021年11月に史上最高値を記録して以来、70%以上もその価格を下落させている - GIGAZINE

400億円分のビットコインを保存したHDDをゴミとして捨てた人物は12年たってもなおHDDを探し続けている - GIGAZINE

主要な仮想通貨がクラッシュして時価総額がピーク時の3分の1に、一体何が原因なのか? - GIGAZINE

NVIDIAが「仮想通貨は社会にとって何の役にも立たない」と批判し「チャットAIの開発は仮想通貨のマイニングよりも価値がある」と表明 - GIGAZINE

世界最大の仮想通貨取引所「Binance」は不透明な運営を続けており財務情報や本拠地をひた隠しにしてきたことがロイターの分析で明らかに - GIGAZINE

仮想通貨取引所「Binance」とその幹部をマネーロンダリングと制裁違反で起訴することでアメリカの検察が分裂中、司法取引の可能性について話し合っている最中 - GIGAZINE

「中国政府の規制回避方法」を世界最大の仮想通貨取引所「Binance」が中国人ユーザーに指南している - GIGAZINE

Mojave以降のmacOSに「ビットコインの論文」が隠されていることが判明、隠し場所はココ - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.