試食

クオリティ高すぎの食事系パイ「じゃがいもベーコンパイ」「タコスミート&チーズパイ」&いちごソースたっぷりの「いちごとチェリーのレアチーズパイ」をミスドで買って食べてみた


ミスタードーナツのパイシリーズに、いちご&チェリーソースとレアチーズ風味クリームを使った「いちごとチェリーのレアチーズパイ」、じゃがいものうま味とベーコンのうま味が相性抜群な「じゃがいもベーコンパイ」、辛口タコスミート&カマンベールチーズでスパイシーに仕上げた「タコスミート&チーズパイ」の3種が2023年4月5日(水)から登場しています。いちごを使った春らしいパイと、ガッツリ食事系なパイ2種がどんな味なのか気になったので、実際に食べてみました。

ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/230405_pie/

ミスタードーナツに到着。


「いちごとチェリーのレアチーズパイ」「じゃがいもベーコンパイ」「タコスミート&チーズパイ」をテイクアウトで購入しました。


箱の中身はこんな感じ。3種のパイが3個ずつ並んでいます。


◆いちごとチェリーのレアチーズパイ
まずは、「いちごとチェリーのレアチーズパイ」から食べてみます。


半分に切って断面を観察すると、赤色のいちご&チェリーソースと白いレアチーズ風のクリームが入っていることが分かります。


食べてみると、いちご&チェリーソースは甘酸っぱい味わいですが、レアチーズ風クリームは甘味が強めの味付け。さらにピンク色のコーティングも甘味重視の味付けなので、全体的に酸味が少なく甘味の強いパイに仕上がっていました。


◆じゃがいもベーコンパイ
「じゃがいもベーコンパイ」の見た目はこんな感じ。箱から取り出した直後はパイ生地の甘い香りが漂うのみで、じゃがいもやベーコンの存在は感じられません。


公式ページには「電子レンジとトースターで温めると、よりおいしくなる」という旨が記されているので、温めてから食べることにしました。まず、500Wの電子レンジで20秒間加熱。


続いて、トースターで2分焼きます。油断すると速攻で焦げるので、トースターから目を離さないように注意。


焼き上がった「じゃがいもベーコンパイ」の見た目はこんな感じ。


半分に切ってみると、ベーコンの小さなかけらが入っていました。


トースターで焼いたことで、パイ生地がサクサクホロホロな状態になっており、フォークを刺すとザクザクッと音を立てます。ベーコンは小さなかけらしか入っていない割りに味が濃く、じゃがいもの甘味と共にベーコンの塩気やうま味を感じました。


◆タコスミート&チーズパイ
最後に「タコスミート&チーズパイ」を食べてみます。


「タコスミート&チーズパイ」も、電子レンジとトースターで温めてから食べることにしました。


焼き上がった「タコスミート&チーズパイ」の見た目はこんな感じ。肉とスパイスが混ざったタコスの香りが漂っています。


分解してみると、ひき肉やカマンベールチーズクリームが入っていました。


食べてみると、サクサクしたパイ生地の中からポロポロのひき肉やもったりした食感のカマンベールチーズクリームが出てきます。ひき肉は辛さ強めのスパイシーな味付けで、カマンベールチーズクリームやパイ生地によって辛さが和らいでいる印象です。


「いちごとチェリーのレアチーズパイ」「じゃがいもベーコンパイ」「タコスミート&チーズパイ」はいずれもテイクアウトが税込237円、イートインが税込242円で、2023年4月5日(水)から全国のミスタードーナツに登場しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
祇園辻利とコラボした宇治抹茶と香ばしい香りのほうじ茶を楽しめるミスド「misdo meets 祇園辻利 第一弾」の全5種を食べてみた - GIGAZINE

甘酸っぱいイチゴと爽やかな酸味のチーズが相性抜群なビアードパパ「ストロベリーチーズケーキ」を食感いろいろ全4種のシュー生地で食べてみた - GIGAZINE

雪見だいふく唯一の欠点を克服した速攻プニプニ食感なアイス「雪見だいふく生ぷりん」試食レビュー - GIGAZINE

トラの名を冠したミニストップの「生ティグレ」はチョコの甘みあふれる新感覚スイーツでした - GIGAZINE

スタバでスヌーピーやチャーリー・ブラウンをイメージした「スヌーピー バニラ クリーム フラペチーノ with クラッシュクッキー」などスタバ×PEANUTSコラボ3種を飲んでみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.