ゲーム

大人気ゲームCoDのカモフラ性能高すぎスキンが人気すぎてSteamの売上上位に食い込む事態が発生


日本を含む世界中でプレイされてる人気シューティングゲームのコール オブ デューティシリーズでは、武器やキャラクターの見た目を変化させるスキンパックが配付されています。そんなスキンパックの中でも真っ黒な見た目の有料スキンパック「Los Angeles Thievesパック2023」がSteamの売上上位に食い込む事態が発生しました。同スキンは真っ黒な見た目が特徴で、視認性の低さに着目したプレイヤーが購入しているようです。

Call of Duty League Team Packs | Call of Duty League
https://callofdutyleague.com/en-us/teampacks

Steam:Call of Duty League™ - Los Angeles Thievesパック2023
https://store.steampowered.com/app/2139266/Call_of_Duty_League__Los_Angeles_Thieves2023/

Steamの売上ランキング上位に食い込んだスキンパック「Los Angeles Thievesパック2023」は、コール オブ デューティシリーズのeスポーツリーグ「Call of Duty League」で活躍するeスポーツチーム「Los Angeles Thieves」をモチーフにしたスキンパックです。「Los Angeles Thievesパック2023」は合計12チームをモチーフにしたスキンパックの1つとしてリリースされましたが、他のチームのスキンパックがオレンジや紫などの目立つ色を含んでいるのに対して、「Los Angeles Thievesパック2023」は胸の「LA」という赤いロゴ以外は真っ黒です。


ゲーム内で「Los Angeles Thievesパック2023」を使った際のイメージ画像が以下。ヘルメットやゴーグル、バッグパックなども真っ黒で暗い場所に溶け込みやすそうな見た目です。


コール オブ デューティシリーズ関連の情報を発信しているCharlieIntelによると、「Los Angeles Thievesパック2023」はアメリカのSteam売上ランキングで一時的に11位にランクインしていたとのこと。記事作成時点でも、「Los Angeles Thievesパック2023」はSteamのグローバル売上ランキングで46位にランクインしています。他のチームのスキンパックがトップ100位にランクインしていないことを考えると、「Los Angeles Thievesパック2023」は驚異的な人気を得ていると言えます。


コール オブ デューティシリーズのスキンを巡っては、2021年に基本プレイ無料の「Call of Duty: Warzone」で課金後に「Roze」というキャラクターのレベルを100まで上げることで真っ黒なスキン「Rook」を開放できることが話題となりました。CharlieIntelは上記のスキンを踏まえて「Los Angeles Thievesパック2023」を「新たなるRozeスキン」と表現しています。


また、Los Angeles ThievesのメンバーであるOctane氏は「ストアに行って、競争上の優位に立てる唯一のスキンをゲットしよう」と述べ、「Los Angeles Thievesパック2023」の視認性の低さがゲームを有利に進めることに役立つことを認めています。


2021年に真っ黒スキン「Rook」が話題になった際には、開発チームがスキンの見た目を少し明るくする調整を行いました。「Los Angeles Thievesパック2023」についても、何らかの修正が適用される可能性があります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
FPSやTPSの購入専用スキンが「強すぎる」と非難を浴びることがある - GIGAZINE

「Call of Duty: Modern Warfare II」のディスクサイズはわずか72MBで後から150GBのデータダウンロードが必要 - GIGAZINE

無料のバトロワ「Call of Duty:Warzone」の開発者が「ファイルサイズが大きすぎてユーザー離れが起きている」と語る - GIGAZINE

Steamの同時接続プレイヤー数が過去最高記録を更新 - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.