試食

ミントと茶葉がすっきり爽やかな味わいを生み出す「リプトン 爽快ミントミルクティー」を飲んでみた


森永乳業のティーブランド「リプトン」から、新フレーバーの「リプトン 爽快ミントミルクティー」が登場しました。ミントの爽やかな香りとミルクの濃厚な味わいが特徴のミルクティーとのことで、暑い夏に爽やかな味わいを感じるべく実際に飲んでみました。

「リプトン 爽快ミントミルクティー」 8月16日(火)より全国(沖縄除く)にて期間限定新発売 | ニュースリリース | 森永乳業株式会社
https://www.morinagamilk.co.jp/release/newsentry-3975.html

「リプトン 爽快ミントミルクティー」のパッケージはこんな感じ。ミントアイスのような爽やかなブルーが特徴のデザインです。


原材料には乳製品、砂糖混合果糖ぶどう糖液糖、紅茶、ココナッツオイルなどが使われています。カロリーは200ml当たり88kcal、1本500mlなので、1本当たり220kcalです。


コップに注ぎ、見た目を確認してみます。


見た目は紅茶なのですが、鼻を近づけるとじわっとミントの香りを感じ取ることができます。


一口飲んでみると、茶葉とミントの香りが一瞬にして鼻を突き抜け、爽やかな後味を残していきました。ミントは主張が強すぎず、茶葉の香りとうまく調和して両方を同じくらいの強さで感じ取ることができます。味は苦みがなく甘めなミルクティーで、ミルクのとろけるような舌触りが感じられる仕上がりになっていました。


「リプトン 爽快ミントミルクティー」の価格は税別148円。沖縄を除く全国のコンビニエンスストア、量販店で販売されています。

Amazon.co.jpでも購入可能で、12本入りが税込3500円で販売されています。

Amazon | 【冷蔵】森永 リプトン 爽快ミントミルクティー 500mlX12本 | 6 | ドリンク 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
グレープ味ラムネの爽やかとミルクのまろやかさが融合したひんやりデザート「森永ラムネグレープフラッペ」試食レビュー - GIGAZINE

フルーティーな桃の香りとジェリーのぷるぷる食感が楽しめるスタバのチルドカップ「ピーチーパイナップルミルク with ピーチジェリー」を飲んでみた - GIGAZINE

甘いフレーバーのバナナがクリーミーなミルクコーヒーに絡む「クラフトボス ミルキープレッソ 甘熟バナナラテ」を飲んでみた - GIGAZINE

ドラえもんやのび太たちのオリジナルパッケージで飾られたマックの期間限定メニュー「マックシェイク ドラえもん ラムネ」「ドラえもん チョコバナナパイ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.