試食

直火焼きビーフのうまみをダブルなスモーキーソースが極大化させるバーガーキングの「ウエスタン スモーキーワッパー」試食レビュー


ワッパーでおなじみのバーガーキングのメニューに、2022年5月20日(金)から期間限定で「ウエスタン スモーキーワッパー」が追加されています。バターミルクのコクとレモンの爽やかな酸味に、ベーコンなどの薫製に使われるヒッコリーのスモーキーな香りをプラスした「スモーキーランチソース」と、BBQの本場・アメリカ生まれのコク深くスモーキーな「ブルズアイ BBQソース」のダブルソースが使われたワッパーが気になったので、さっそくバーガーキングに行って食べてみました。

新開発のランチソースが未体験の旨さ!特製スモーキーランチソース×ブルズアイ™ BBQソースの本格ダブルソースがオニオンリングと相性抜群の『ウエスタン スモーキーワッパー』新発売
https://www.burgerking.co.jp/#/campaignDetail/928

\本日より!/
『ウエスタン スモーキーワッパー』新発売!

バターミルクのコクとレモンの酸味が爽やかな新開発「特製スモーキーランチソース」、コク深く渋みのある「ブルズアイBBQソース」のダブルソースがオニオンリングと相性抜群!

お手頃なジュニアサイズも!#バーガーキング pic.twitter.com/gddBhZqkZR

— バーガーキング・ジャパン (@BURGERKINGJAPAN)


バーガーキングに到着。


店頭では、期間限定バーガーの登場がアピールされています。


というわけで、「ウエスタン スモーキーワッパー」を買って帰ってきました。


包み紙を開けてみます。


サイズを長辺が158.6mmのPixel 6と比べるとこんな感じ。


具材は下からビーフパティ、ピクルス、オニオンリング、トマト、レタスで、その上から「スモーキーランチソース」と「ブルズアイ BBQソース」がかかっています。


マイルドさとフルーティーさが両立された特製ランチソースと、甘辛いBBQソースはどちらもスモーキーなパンチが利いた味わいで、炭火焼きの風味が香ばしいビーフパティとの相性が抜群。さらに、カリッとしたオニオンリングの甘みやトマトのやさしい酸味も感じられるので、一口ごとに本格的なBBQが堪能できるバーガーに仕上がっていました。


「ウエスタン スモーキーワッパー」は2022年5月20日(金)からバーガーキングで注文可能で、価格は税込790円です。ワッパーは大きすぎてなかなか手が出せない人には、手頃なサイズの「ウエスタン スモーキーワッパーJr.(税込490円)」もあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
チキンカツ・海老フライ・オムカレー・ウインナーというわんぱくメニュー盛りだくさんの「大人様ランチ」をかつやで食べてみた - GIGAZINE

金目鯛天ぷらと2倍量焼肉がおなかをみっちり満たしてくれる「夜モスライスバーガー」2種を食べてみた - GIGAZINE

モスバーガーの定番「海老カツバーガー」がリニューアル&エビチリ風にアレンジされた「海老チリ風バーガー」も登場したのでまとめて食べてみた - GIGAZINE

絶景「大歩危峡」を眺めつつ肉味濃厚な「イノシカバーガー」を食べてきた - GIGAZINE

ガーリック風味がガツンと響くチキンナゲット&定番Xフライドポテトを楽しめるミニストップ「ガリチーチキン&チップス」試食レビュー - GIGAZINE

エビのうまみがアボカドやチリソースと共にこれでもかと楽しめるロッテリア「夏シュリンプサンド」「よくばりエビづくしバーガー」などを食べてみた - GIGAZINE

ピリ辛「コメ醤(ジャン)」がガツンと食欲を目覚めさせるコメダ珈琲店「コメ醤チキンカツパン」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.