ハードウェア

数万円する完全ワイヤレスイヤホンが「コンピューターとの接続に非対応」であることが露呈し不満が広がる


オーディオ機器メーカーJabraの完全ワイヤレスイヤホン「Elite 85t」がコンピューターと安定接続できないという問題が各種ソーシャルメディアで報告されています。Jabraに問い合わせたユーザーは「当該イヤホンはコンピューターに対応していない」という返答を得たとのことで、数万円するイヤホンがコンピューターと安定接続できないことへの不満が数多く集まっています。

Jabra denies support for Elite 85t Bluetooth earbuds on computers | Hacker News
https://news.ycombinator.com/item?id=31388163

問題の「Elite 85t」はノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。Jabraの公式ページでは税込2万9480円で販売されており、Amazon.co.jpでは税込1万6000円で販売されるなど、新品の製品が数万円で取引されています。

Amazon | Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite 85t グレー bluetooth 5.1 [国内正規品]100-99190003-40-A 小 | 楽器・音響機器 | 楽器・音響機器


「Elite 85t」のユーザーがソーシャルニュースサイト・Hacker Newsで報告した内容によると、macOS Montereyをインストールしたマシンに「Elite 85t」を接続してGoogle HangoutやSlackを用いた音声通話を行うと、20分程度で「Elite 85t」とマシンの接続が切れてしまうとのこと。さらに、接続が安定しない件についてJabraに問い合わせた結果、「『Elite 85t』はコンピューターでの利用をサポートしていません」と返答されことも報告されています。

「Elite 85t」の公式ページを確認すると、接続可能デバイスの欄には「Mobile device(モバイルデバイス)」と記されており、PCやMacBookなどのコンピューターへ接続できるという記載はありません。しかし、上記の問題を報告したユーザーは「AmazonやJabraの公式ページではコンピューターで使用できないことがアピールされていません」と述べ、Jabraがコンピューター非対応の表示を怠っていると指摘。さらに「Bluetooth接続への対応を明言しているのならば、特記事項がない限りBluetoothでの音声伝送に対応する全てのデバイスに対応するべきではないでしょうか」と主張しています。


上記の報告の後、多数の「Elite 85t」ユーザーが「コンピューターとの接続が安定しない」という報告を寄せており、あるユーザは「最大8台のデバイスとペアリングできる高価なイヤホンがコンピューターとの接続に非対応であることを聞くと非常にイライラします。『Elite 85t』の製品ページには、MacBookの横に『Elite 85t』を並べた写真も存在しているのに」と述べるなど、「Elite 85t」の製品説明の不十分さと接続機能の不足に対する不満が数多く投稿されています。

また、「Elite 85t」とコンピューターの接続に関する問題はHacker Newsだけでなく大手ネット掲示板・Redditでも話題になっています。以下のリンク先では、macOS Montereyにアップデートしたマシンで「Elite 85t」との接続が安定しないという現象が報告されています。


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
耳をふさがず外の音が聞こえマイクも内蔵のソニー製ワイヤレスヘッドセット「LinkBuds」を使ってみたよレビュー - GIGAZINE

「優れたヘッドホンやイヤホンの選び方」を音響学の専門家が解説 - GIGAZINE

「AirPodsよりも際立っている」と評価されるワイヤレスイヤホン「Beats Fit Pro」レビューまとめ - GIGAZINE

第3世代AirPodsレビューまとめ、実際のところ誰にとって「買い」なのか? - GIGAZINE

GoogleはiPhoneのイヤホンジャック廃止をからかったのちPixel 6Aからイヤホンジャックを排除 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.