生き物

動物園が「ゴリラがスマホ中毒になりかかっている」と警告中


アメリカ・シカゴの動物園で飼育されている若いゴリラが「スマートフォン中毒」になりつつあると報じられました。このゴリラは来園者がガラスの仕切りごしに見せてくれるスマートフォンにハマっているそうです。

Teenage gorilla is getting too much screen time, Lincoln Park Zoo officials say - Chicago Sun-Times
https://chicago.suntimes.com/2022/4/5/23012010/lincoln-park-zoo-teenage-gorilla-screen-time-smartphones-videos-photos-visitors

Teen gorilla at Chicago’s Lincoln Park Zoo getting distracted by visitor's cellphones
https://www.fox32chicago.com/news/teen-gorilla-chicago-lincoln-park-zoo-distracted-visitors-cellphones

US zoo fears teen gorilla’s exposure to phones is behind anti-social behavior | Chicago | The Guardian
https://www.theguardian.com/us-news/2022/apr/06/gorilla-chicago-zoo-screen-time

新たにゴリラがスマートフォン中毒になりつつあると語ったのは、シカゴにあるリンカーン・パーク動物園。南北側の長さが11kmというシカゴ最大の公共公園内にある入園料が無料というこの動物園は年間来園者数が360万人超という人気施設。アフリカライオン・キリン・ホッキョクグマ・ケープペンギン・レッサーパンダ・ニホンザルなど多種多様な動物たちが閲覧できるほか、1200種以上の植物が彩る園内の風景も楽しめる動物園です。

Wildlife Experience in the Heart of Chicago - Lincoln Park Zoo
https://www.lpzoo.org/


そんなリンカーン・パーク動物園が最近悩んでいるというのがゴリラのスマートフォン中毒。同園によると、アマレという名前のオスのニシローランドゴリラが来園者がガラスの仕切り越しに見せてくれる写真やムービーのとりこになりつつあるとのこと。


同園で類人猿について管轄するスティーブン・ロス氏は「この場合は特に害はありません」と述べつつも、アマレの今後について心配していると語ります。16歳と若年層に分類されるアマレは他の独身若手ゴリラ3頭といっしょに生活しており、他の若手ゴリラとの交流を通じて徐々に一人前になりつつありますが、この交流がスマートフォン中毒によって妨げられる懸念があるとのこと。

2022年3月末にはアマレがスマートフォンを見ていたせいで他のゴリラの攻撃的な突進に気づけなかったという事件も発生しており、ロス氏は「いじめの対象になる危険性も考えられる」ともコメントしています。

実際にアマレのスマートフォンを見る時間はこの数カ月で増えているそうで、同園は来園者が自然とアマレにスマートフォンを見せなくなるように、ガラスの仕切りの外にロープを設置することに決定しました。


アマレの状況について、ロス氏は「動物のために最善を尽くしたいということに同意して頂けるのならば、アマレと一緒に写真を見たいという欲求に抵抗できるはずです。私たちは大人になりつつあるアマレの幸福と健康のために協力して頂けるように、来園者の方々にお願いしています」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ニンテンドーDSに夢中な母ゴリラ、「僕にも貸して」とせがむ赤ちゃんゴリラにも渡さず独り占め - GIGAZINE

ネットに強いゴリラが集い「ウホ」を送りあってバナナをゲットするゴリラ専用SNS「banuho(バヌーホ)」 - GIGAZINE

ゴリラが新型コロナウイルスに感染 - GIGAZINE

ゴリラと人の交友関係は非常に似ていることが判明、その共通点とは? - GIGAZINE

野生のゴリラは食事中に歌を作曲している - GIGAZINE

in 生き物, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.