レビュー

iOS版TwitterにGIFアニメ撮影&投稿機能が登場、実際の使い方はこんな感じ


2022年3月22日、TwitterがiOS版アプリに「GIFアニメを撮影して即ツイートできる機能」を追加したと発表しました。GIFアニメの投稿はこれまでもTwitterでサポートされていましたが、今回の新機能はアプリ内カメラから撮影した映像から即座にGIFアニメを作成してツイートできる機能とのことなので、実際に使ってみました。

Ok GIFs aren’t new but what *is new* is the option to capture your own using the in-app camera on iOS. pic.twitter.com/3Hl6q78e6s

— Twitter Support (@TwitterSupport)


というわけで、実際にTwitterのiOS版アプリに追加された新機能を試してみます。まずはアプリを起動して、右下の新規ツイートを投稿するアイコンをタップ。


写真アイコンをタップ。


カメラアイコンをタップします。


すると以下のようにカメラモードに移行するので、画面下側の表記が「GIF画像」になっていることを確認してから、撮影ボタンを長押しすると……


ムービーを撮影して、自動的にGIF画像に変換してから保存してくれます。完成したGIF画像をツイートするには「GIF画像を使う」をタップ。


すると、出来上がったGIF画像がツイート投稿欄に自動的に貼り付けられます。


実際に使ってみると、撮影可能な映像は1秒程度なので、あくまで「短いムービー」をサクッと撮影してGIF形式で投稿できる機能という印象です。

なお、作成したGIF画像は「写真」アプリの「ライブラリ」や、「アルバム」タブの中にある「アニメーション」という項目内に表示されるため、ここから削除などを行うことも可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ロシアから遮断・検閲されてもツイートできる「Tor版Twitter」が登場、実際にアクセスしてみるとこんな感じ - GIGAZINE

Twitterで「改悪」と話題になった新機能がわずか数日で巻き戻され以前の状態へ復帰 - GIGAZINE

「Twitterショップ」のベータ版が公開される、Twitterのプロフィール欄に最大50個の商品を表示可能 - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.