試食

ほのかに甘いスライスオニオンのさっぱり感が牛肉のうまみを倍増させるすき家の「クリーミーオニサラ牛丼」を食べてみた


すき家の牛丼にシャキシャキのオニオンサラダを合わせた「クリーミーオニサラ牛丼」が2022年3月16日(水)に登場しました。みずみずしい国産新玉ねぎをスライスして、クリーミーなソースと香ばしいフライドオニオンをのせた牛丼は、春が旬の玉ねぎのうまみを存分に味わえる一品とのこと。どんな味なのか気になったので、すき家で買って食べてみました。

『クリーミーオニサラ牛丼』3月16日(水)朝9時より販売開始 | すき家
https://www.sukiya.jp/news/2022/03/20220309.html

すき家に到着。


店に入ると、目当ての新メニューの登場をアピールする看板がありました。


というわけで、「クリーミーオニサラ牛丼」をテイクアウトで買ってきました。


フタをとるとこんな感じ。牛丼の上に白いクリーミーソースがかかったスライスオニオンがのっていて、そこにフライドオニオンがトッピングされています。


容器のサイズは実測で約14cmです。


食べてみると、スライスオニオンのシャキシャキとした食感と玉ねぎのやさしい甘さが感じられました。生の玉ねぎというと辛いとのイメージがありますが、「クリーミーオニサラ牛丼」のスライスオニオンは辛さがまったくありません。そのおかげで、新玉ねぎのさっぱりした味わいとザクザクしたフライドオニオンの香ばしさが、柔らかくてジューシーな牛肉のうまみとよくマッチしているのが堪能できる一品になっています。


すき家のクリーミーオニサラ牛丼は2022年4年3月16日(水)から全国で提供開始されていて、価格はミニが税込480円、並盛が税込550円、中盛と大盛が税込700円、特盛が税込850円、メガが税込1000円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
一口食べると思わず涙がポロリとこぼれそうなレベルで超激辛な「亀田の柿の種 超わさび」を食べ比べてみた - GIGAZINE

「最強」と銘打たれたどん兵衛「日清の最強どん兵衛 きつねうどん&かき揚げそば」を食べてみた - GIGAZINE

お湯を注げばすぐに牛肉や野菜がたっぷりなつけ麺のつゆができるアマノフーズ「うどんつけ麺の素」2種試食レビュー - GIGAZINE

強烈な辛味と魚粉のうま味が相性バツグンな「スーパーカップ大盛り 鬼辛焼そばRED」試食レビュー - GIGAZINE

親子丼×濃厚クリームソースのなか卯「あさりくり~む親子丼」はゴロゴロ入ったあさりから海のうまみがあふれまくる一品 - GIGAZINE

スパイシーなハバネロマヨとてりやきのうまみが融合したマクドナルドの「厚切りスパイシーベーコンてりたま」や濃厚チーズのシャカシャカポテトを食べてみた - GIGAZINE

ニンニクの強烈パンチを大量の肉と共に味わえる伝説のすた丼屋「豪快W牛岩塩焼肉丼」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.