ネットサービス

Appleがロシアでの検索広告を停止、AppStoreでの広告キャンペーンを「追って通知するまで」保留に


AppleがロシアにおけるApp Storeで、検索結果の最上部に任意のアプリケーションを表示する広告サービスの「検索広告」を停止しました。

Apple Suspends Advertising on Company’s App Store in Russia (AAPL) - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-03-07/apple-suspends-advertising-on-company-s-app-store-in-russia

Apple Search Ads suspended from Russian App Store - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2022/03/07/apple-search-ads-suspended-from-russian-app-store/

Apple has suspended App Store Search Ads in Russia | AppleInsider
https://appleinsider.com/articles/22/03/07/apple-has-suspended-app-store-search-ads-in-russia

Appleの「検索広告(Apple Search Ads)」は、App Storeの検索結果の最上部に任意のアプリケーションを強制表示するという広告サービス。次に使うアプリケーションを探すためにApp Storeで検索を行うユーザーの割合は70%、App Storeの検索後に直接ダウンロードされる割合は65%に達していることから、Appleは「効果は絶大」とうたっています。

Apple Search Ads
https://searchads.apple.com/jp


ロシアにおける検索広告は2020年5月にサービスを開始しましたが、今回のロシアのウクライナ侵略を受け、Appleは「追って通知を行うまでロシアのApp Storeで検索広告を停止する」と開発者に対してメールで通知したとのこと。報道によると、実施中のキャンペーンについては保留措置を講じ、新規キャンペーンについては実施されなくなるそうです。

Appleはロシアの侵略に対し、すでにロシア国内における製品販売の停止やニュースアプリ配信停止、マップの交通情報無効化などの措置を講じています。

Appleがロシアでの製品販売を停止、ロシアメディアのニュースアプリ配信停止やマップの交通情報無効化も - GIGAZINE


また、UNICEF USAと提携し、公式ページの上部にウクライナ危機のための寄付を募るバナーを設置しています。


iPhoneのブラウザでこのバナーをタップすると、以下のようにiTunes Store クレジット経由で寄付が行えます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleの公式マップがクリミアをウクライナの一部として表記、Googleやロシアの地図サービスでは? - GIGAZINE

Appleがロシアでの製品販売を停止、ロシアメディアのニュースアプリ配信停止やマップの交通情報無効化も - GIGAZINE

ロシアの若者らの厭戦気分を高めるためAppleのサービス停止をウクライナ副首相がティム・クックCEOに要請 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.