試食

甘酸っぱいイチゴこれでもかと堪能できるキルフェボンの「イチゴと練乳ムースのタルト」を食べてみた


フルーツタルト専門店「キルフェボン」のメニューに、春が旬のイチゴをふんだんに使用した「イチゴと練乳ムースのタルト」が2022年3月1日(火)から14日(月)までの期間限定で登場しました。練乳ムースに甘酸っぱいジャムとイチゴの練乳ソースを重ね、その上にイチゴを飾ったタルトは、層になった断面が鮮やかでホワイトデーの贈り物にもぴったりとのこと。一体どんなスイーツなのか気になったので、実際にキルフェボンで買って食べてみました。

【新作】イチゴと練乳ムースのタルト|グランメゾン銀座|メニュー|こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン
https://www.quil-fait-bon.com/menu/detail.php?tsp=1&tmn=1604

キルフェボンに到着。


ショーケースの中に目当ての新作タルトを発見。


というわけで、「イチゴと練乳ムースのタルト」を買って帰ってきました。


箱を開けるとホールのタルトが登場。サイズは「piece」「whole(25cm)」「whole(17cm)」の3種類が用意されており、今回はその中で一番大きい「whole(25cm)」を選択しています。


無料の保冷剤は1時間分と2時間分が選択可能です。2時間分を頼んだところ、3個の保冷剤が入れられていました。


保護用のシートを外すとこんな感じ。


タルト生地の中に練乳ソースが入っていて、その上にカットされたイチゴがあしらわれています。


切って断面を見ると、下から白い練乳ムース・赤いジャム・ピンクのイチゴの練乳ソースの3層構造になっているのが見えました。


食べてみると、練乳ムースの優しい甘さとイチゴの甘酸っぱさが口の中で溶け合うのが感じられます。ふんわりと柔らかいムース、みずみずしいイチゴ、サクサクしたタルト生地の食感の変化も楽しめるので、彩り・味・食感の3種類のコントラストが楽しめるぜいたくなスイーツだと感じました。


「イチゴと練乳ムースのタルト」はキルフェボンの全店で購入可能で、提供期間は2022年3月1日(火)から14日(月)までです。価格は以下の通りです。

サイズ価格(イートイン)価格(テイクアウト)
piece税込880円税込864円
whole(25cm)税込8800円税込8640円
whole(17cm)税込4620円税込4536円

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
あのピルクルにはちみつを加えてより柔らかなのどごしに進化した「ピルクル まろやかはちみつ」試飲レビュー - GIGAZINE

7種類の果物をブレンドしたフルーツオレを牛乳で割るだけで簡単に作れる「ボス カフェベース 贅沢フルーツオレ」試飲レビュー - GIGAZINE

桜風味のもちっと生地に華やかな桜あんや優しい甘さのきなこシュガーが相性抜群なミスタードーナツ「桜もちっとドーナツ」全4種を食べてみた - GIGAZINE

全米人気No.1味「モンスターエナジー マンゴーロコ」はドクロも踊り狂うレベルの「圧倒的フルーティー」を体現するエナジードリンク - GIGAZINE

溶かしたバターを甘みマシマシにした濃厚ドリンク「飲むバター&ミルク」を飲んでみた - GIGAZINE

キットカットのサクサク食感&ストロベリーの風味を楽しめる「マックフルーリー キットカット ストロベリー」試食レビュー - GIGAZINE

チョコの甘みに抹茶の苦みと香りが包まれた「抹茶のサンダー」を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.