ネットサービス

Amazonの独自クラウドゲーミングサービス「Luna」がサービス開始


2022年3月1日、Amazonの独自クラウドゲーミングサービス「Luna」がアメリカでサービスを開始しました。Amazonプライム会員がアクセスできる「プライムゲームチャンネル」では2022年3月は「デビルメイクライ5」が配信されるほか、「ストリートファイターII' TURBO」「メタルスラッグ3」などをプレイできる「レトロチャンネル」、「ロックマン11 運命の歯車!!」「バイオハザード7 レジデント イービル」などが遊べる課金プラン「Luna+チャンネル」など、複数プランが告知されています。

Luna Now Available to Everyone in the Mainland US — More Games, New Features, and a Special Offer for Prime Members | by Team Luna | Mar, 2022 | Amazon Luna
https://amazonluna.blog/luna-now-available-to-everyone-in-the-mainland-us-more-games-new-features-and-a-special-offer-4afda22f0649

Play Your Way | Amazon Luna - YouTube


Amazon Lunaは同社のクラウドサービス「Amazon Web Service(AWS)」上でゲームを処理し、ユーザーのデバイスに動画としてゲームの画面を表示するという仕組みによって、専用ゲーム機やハイスペックなゲーミングPCがなくとも最新タイトルをプレイできるクラウドゲーミングサービスです。ローンチ時点の対応OSは、Windows、macOS、FireOSとなっています。


各種プランの詳細が以下。

◆プライムゲームチャンネル
プライムゲームチャンネルは、その名の通りAmazonプライム会員向けのプランで、配信されるタイトルが毎月入れ替わるという点が特徴。2022年3月1日~31日は「デビルメイクライ5」「オブザーバー:システムリダックス」「犬 犬(PHOGS!)」「Flashback」の配信が予定されており、3月8日~14日の一週間限定で「イモータルズ フィニクス ライジング」がプレイ可能となります。


プライムゲームチャンネルは、Amazonプライム会員ならば無料で遊べるとのことです。

◆Luna+チャンネル
サービスと同じ名前を冠した看板的なプランが「Luna+チャンネル」です。Luna+チャンネルでは「バイオハザード7 レジデント イービル」「R-Type Dimensions EX」「ソニックマニア・プラス」「龍が如く0 誓いの場所」「Control」「DiRT 5」など、100種類以上のタイトルがプレイ可能で、価格は月額9.99ドル(約1150円)です。

◆レトロチャンネル
アーケードゲームの中でもカプコンやSNKなどの「往年の名作」とされるゲームを揃えているのが「レトロチャンネル」。プレイ可能タイトルは「ストリートファイターII' TURBO」「メタルスラッグ3」「Castlevania AnniversaryCollection」「ドラゴンズレア」「大魔界村」「餓狼 MARK OF THE WOLVES」「ザ・キング・オブ・ファイターズ 2002」などで、価格は月額4.99ドル(約570円)です。


◆Ubisoft+チャンネル
「Ubisoft+チャンネル」は、その名の通りUbisoftのゲームを取り揃えたプランで、月額17.99ドル(約2070円)と他のプランに比べてかなり高めの価格設定です。その価格を反映するように最新のAAAタイトルが並んでおり、「アサシン クリード ヴァルハラ」「ファークライ6」「イモータルズ フィニクス ライジング」「ライダーズ リパブリック」「ウォッチドッグス レギオン」「レインボーシックス シージ」に加え、「ゴーストリコン」シリーズや「ディビジョン」シリーズなど35本以上のタイトルが配信されるとのこと。また、日替わりタイトルとして「レインボーシックス エクストラクション」がプレイ可能とも告知されています。

◆ファミリーチャンネル
「ファミリーチャンネル」は家族向けのタイトルを揃えたプランで、価格は月額5.99ドル(約690円)。「SpongeBob SquarePants: Battle for Bikini Bottom - Rehydrated」「Adventure Time: Pirates of the Enchiridion」「Garfield Kart — Furious Racing」「SkateBIRD」「Overcooked!」など、主にカートゥーン調のゲームが取り揃えられているようです。

◆Jackbox Gamesチャンネル
「Jackbox Gamesチャンネル」は、アメリカ・イリノイに拠点を置くゲームデベロッパー・Jackbox Gamesのタイトルを揃えており、価格は月額4.99ドル(約570円)。Jackbox Gamesは主にパーティーゲームを開発しており、「Quiplash」「YOU DO N'T KNOW JACK」「Drawful」「Trivia MurderParty」など、友人と一緒に遊ぶタイプのゲームが揃っています。

各プランでプレイ可能なタイトルについては、以下に完全なリストが用意されています。

Games. Ready to jump right into action? Check… | by Team Luna | Amazon Luna
https://amazonluna.blog/games-fb47b600e8ec

また、今回の発表ではAmazon傘下のゲーム配信プラットフォーム「Twitch」で手軽に配信できる機能の追加や、スマートフォンをLuna専用コントローラーとして使えるようにする独自アプリ「Luna Phone Controller」のリリースが告知されました。Luna Phone ControllerはFire TVで再生されたゲームに対して使うiOS/Android向けアプリで、以下の画像のようにスマートフォン上に方向キーやDパッドなどを表示させてコントローラーとして扱うためのもの。Amazonいわく「コントローラーを持っていないカジュアルゲーマーにオススメ」とのことです。


Amazon Lunaは2022年3月1日からアメリカ合衆国本土のユーザーのみ利用可能。対応地域拡大などの情報については、今回の発表では言及されていません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Amazonが独自クラウドゲームサービス「Luna」を発表 - GIGAZINE

Amazonがクラウドゲーミングサービス「Luna」の無料体験プランをプライムデーに合わせて期間限定で提供 - GIGAZINE

月額約1600円でゲーム遊び放題なUbisoftのサブスク「Ubisoft Plus」がGoogle StadiaやAmazon Lunaと連携 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.