試食

全米人気No.1味「モンスターエナジー マンゴーロコ」はドクロも踊り狂うレベルの「圧倒的フルーティー」を体現するエナジードリンク


エナジードリンクの定番ブランド・モンスターエナジーから、果汁系シリーズの中で全米人気No.1を誇るという「マンゴーロコ」が2022年4月12日(火)に日本上陸を果たします。マンゴーに9種類のフルーツをブレンドしたという味わいは一体どうなっているのか、一足先に体験してみました。

#果汁モンスター シリーズ全米人気No.1

モンスター #マンゴーロコ がついに、日本初上陸。#MonsterEnergy #4月12日新発売 pic.twitter.com/9rvxpmzFHe

— Monster Energy Japan (@MonsterEnergyJP)


こちらが編集部に到着した「モンスター マンゴーロコ」。2022年3月8日(火)~3月28日(月)に全国のコンビニエンスストアで開催される「マンゴーロコ ギフトボックス発売前プレゼントキャンペーン」でゲットできる特製ボックスで届いています。


この特製ボックスに描かれているカラフルなドクロは、メキシコにおいて最も重要な風習の1つとされる「死者の日」からインスピレーションを得ているとのこと。


開封。


これがマンゴーロコ。真っ青なボトルに、モンスターエナジーのロゴがオレンジ色で描かれています。


原材料名を見ると、果実として、ぶどう・マンゴー・りんご・グァバ・オレンジ・パインアップル・あんず・もも・レモン・パッションフルーツが入っている様子。そのほかにも、高麗人参根エキス・Lカルチニン L酒石酸塩・ガラナ種子エキス・Lアルギニン・カフェイン・ビタミンB6・ビタミンB2・ビタミンB12などエナジードリンクらしい成分が多数含まれています。


カロリーは100mlあたり47kcal。内容量は355mlなので、1本あたりは167kcalです。カフェインは100mlあたり40mgで、こちらも1本あたりに換算すると142mg。


コップに注いでみると、色合い的にはほぼマンゴージュースで、炭酸は比較的弱め。


実際に飲んでみると、確かにベースの味わいはマンゴーですが、オレンジやパイナップルなどの複数のフルーツが見え隠れするような味わい。全体としてはフルーティーな甘酸っぱさが特徴的で、複数のフルーツのテイストを感じさせつつも1つの味としてまとまっているという、非常に爽やかな飲み口のエナジードリンクでした。


「モンスター マンゴーロコ」は2022年4月12日(火)に発売予定で、価格は税別190円。抽選でギフトボックス入りのマンゴーロコが5000人に当たるというキャンペーンが全国のコンビニエンスストアで2022年3月8日(火)から開催されます。

モンスター #マンゴーロコ 発売記念キャンペーン第1弾????
発売前に2缶入りスペシャルギフトボックスを手に入れろ!

【コンビニエンスストア限定】3/8(火)スタート
詳細は????https://t.co/BOFWY83cni#MonsterEnergy #4月12日新発売 pic.twitter.com/TNk3yWyQQb

— Monster Energy Japan (@MonsterEnergyJP)

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
モンスターエナジー初の無炭酸スポーツドリンク「モンスター スーパーフュエル」試飲レビュー - GIGAZINE

1缶500ml&カフェイン200mgで大容量な「モンスター スーパーコーラ」はコーラの再現度高めの爽快感抜群なエナジードリンク - GIGAZINE

「モンスター パイプラインパンチ」はパッションフルーツ・グァバなど南国の果実が混ざりあった甘くて飲みやすいエナジードリンク - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.