モバイル

Google Chromeのデータセーバー(ライトモード)が「もはや無意味」として廃止に


Android版Chromeに搭載されているデータ使用料節約機能「データセーバー(ライトモード)」が2022年3月29日にリリースされるバージョン100で廃止されると発表されました。

Google is retiring Chrome's data-saving Lite mode next month, saying it's no longer necessary
https://www.androidpolice.com/google-is-retiring-chromes-data-saving-lite-mode-next-month-saying-its-no-longer-necessary/

Android版Chromeに搭載されている「データセーバー(ライトモード)」は、中継先となるGoogleサーバーでページを軽量化し、デバイス側にダウンロードされるデータ量を削減できるという機能。最大で60%もデータ使用量が削減されるため、転送量節約のほか、ブラウジングの高速化に役立っているとされていました。


しかし、このライトモードは2022年3月29日にリリースされる「Chrome M100」で廃止される予定です。Chromeのサポートマネージャーを務めるCraig氏がサポートフォーラムで明かしたところによると、近年は多くの国でモバイルデータのコストが安くなり、転送量節約をそれほど気にすることがなくなった上に、さまざまな改善によってライトモードなしでもウェブページの読み込みが十分速くなったため、ライトモードが廃止されるとのことでした。

Sunsetting Chrome Lite mode in M100 and older - Google Chrome Community
https://support.google.com/chrome/thread/151853370/sunsetting-chrome-lite-mode-in-m100-and-older

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
FirefoxとChromeのバージョンが初の3ケタ「100」になるとユーザーエージェント文字列が原因で一部のサイトが破損する可能性があるとの警告 - GIGAZINE

古いPCやMacでも軽快に動作する「Chrome OS Flex」早期アクセス版をGoogleが発表 - GIGAZINE

Google Chromeのロゴが8年ぶりに変わる - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.