ネットサービス

FacebookのMetaは企業価値を「Move Fast(急いで動く)」「Live in the Future(未来に生きる)」「Meta,Metamates,Me(Meta、メタ友、そして自分)」などと定義しているとマーク・ザッカーバーグが説明

by Billionaires Success

メタバースへの注力を掲げて社名の変更まで行ったMetaのマーク・ザッカーバーグCEOが新たに企業理念を刷新したと発表しました。公開された新企業理念には「Move Fast(急いで動く)」「Live in the Future(未来に生きる)」「Meta,Metamates,Me(Meta、メタ友、そして自分)」などのスローガンが掲げられており、Metaがどのようなビジョンを有しているのかをうかがい知ることができます。

Facebook parent Meta wants workers to be ‘metamates’ - The Washington Post
https://www.washingtonpost.com/technology/2022/02/15/facebook-meta-metamates/

Out With the Facebookers. In With the Metamates. - The New York Times
https://www.nytimes.com/2022/02/15/technology/metamates-meta-facebook.html

以下が実際のザッカーバーグCEOの投稿。


最初の段落は「我々がMetaとして次の章に入るにあたって、仕事の指針となるべき価値観をアップデートしました。以下は従業員に宛てたものですが、コミュニティの皆さんと共有したいと思い、公開することにしました。Metaで働くということがどのようなことなのか、Metaが他社とどのように違うのかを知ってもらうことは有益なことです」という内容で、要約すると企業理念を刷新するので一般にもお伝えします、ということ。


ザッカーバーグCEOによると、企業理念の刷新は2007年以来15年ぶりで、この15年間でMetaは分散型企業になったという点やグローバルなコミュニティを有すようになったという点、広範に影響を及ぼせるようになった点など、さまざまな面で変遷を遂げました。そしてMetaとして社名を変更した今こそが価値的・文化的なOSをアップデートする時とのことで、Metaで働くということが何を意味するのかを改めることにしたそうです。

この企業理念の刷新において、ザッカーバーグCEOが掲げているスローガンが「Move Fast(急いで動く)」「Focus on Long(長い目で考える)」「Build Awesome Things(素晴らしいものを作る)」「Live in the Future(未来に生きる)」「Be Direct and Respect Your Colleagues(率直に話し、同僚に敬意を持つ)」「Meta,Metamates,Me(Meta、メタ友、そして自分)」です。


「Move Fast(急いで動く)」は、端的には「今日できることは明日に回さない」という内容で、他人よりも早く物事を構築すること/学ぶことを優先するといったことや、障害を組織的に除去して最優先事項の処理速度を絶えず向上させるといったことが含まれています。「Focus on Long(長い目で考える)」は短期的な勝利のために最適化するのではなく長期的な思考を優先すべきで、たとえ結果が出るのが数年後だとしても最もインパクトを持つ事項にチャレンジすべきだという内容です。

「Build Awesome Things(素晴らしいものを作る)」は単にGood(良い)というだけではなく、Awesome(畏敬の念を起こさせる)ようなプロダクトを出荷すべき、という内容。「すでに何十億人にとって役立つものを作り上げてきたので、これからは人々を感動させるものに焦点を当てる」という意向のようです。

「Live in the Future(未来に生きる)」はやや具体的で、「分散型ワークにコミットする」という内容。分散型ワークはリモートワークの延長線上にある概念で、単に遠隔というだけの「リモート」ではなく、これまでまとまっていたものを分けて散らすことを意味する「分散」という単語が用いられている点が示しているように、単に出社業務をリモートワークに置き換えるというよりも、組織全体として「分散」して力を合わせていくパラダイムシフトを指しています。ザッカーバーグCEOいわく、「分散型ワークにおいては地理的な制約によって機会が妨げられることはなく、ユーザーがどこにいようとも我々がそこにいて手助けしているかのような未来感のあるプロダクトをいち早く採用できる」とのこと。「Be Direct and Respect Your Colleagues(率直に話し、同僚に敬意を持つ)」は、社員同士互いに尊敬を持ち、フィードバックを共有し、率直で互いに語り合うことをいとわない文化を作り上げましょうという内容です。

そして最も話題を呼んでいるスローガンが「Meta,Metamates,Me(Meta、メタ友、そして自分)」です。このスローガンは韻を踏んでいる以外にはほとんどわからないフレーズですが、内容的には「会社自体と会社の掲げる使命の良き理解者となれ」とのことで、要するに前述したスローガンを意識的に守っていきましょうね、という趣旨のようです。ザッカーバーグCEOは「社員1人1人が同僚を気にかけ、社の成功に責任を持つということです」と表現しています。

この新たなスローガンは表面的には社員に受け入れられているものの、実際には社員からすら疑問が出ているとのことで、「私たちは全ての名称を変更しているが、混乱を生み出している」「これが会社をどのように変えるのかがわからない」「軍国主義感がある」「泥船に乗ったような気分」という意見が社内から出ているとまで報じられています。

Metaは2022年2月3日頃に株価が前日比26%安という暴落を見せ、時価総額27兆円をわずか1日で喪失。1日で吹き飛んだ時価総額の世界記録を更新しました。この日以降も株価は回復の兆しを見せておらず、暴落時の価格で安定しつつあります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ユーザーデータを共有できなければFacebookとInstagramをヨーロッパから完全撤退させる」という意向をMetaが明らかに - GIGAZINE

顔認識技術の使用についてMetaがテキサス州から訴えられる、罰金額は数十億ドルに上る可能性も - GIGAZINE

PayPal創業者のピーター・ティール氏がMetaの取締役辞任を表明、アメリカ中間選挙戦に出馬か - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.