ウェブアプリ

AIに絶対に勝てない戦いを挑める「6x6リバーシの神」に徹底的にボコられてみた


「オセロ」とも呼ばれるリバーシは8×8の盤面でプレイするものですが、盤面を6×6に縮小した場合は「後手必勝」となることで知られています。「6x6リバーシの神」は6x6における後手必勝を体現したAIに挑めるウェブアプリとのことで、実際にプレイしてみました。

絶対に勝てない6x6リバーシを作りました! ぜひ挑戦してみてくださいhttps://t.co/Ul5n3q9jMp

— Yusuke Endoh (@mametter)


公式ページにアクセスすると、こんな感じで中央に大きくリバーシの盤が表示されています。6x6リバーシは「後手必勝」であることが知られており、今回の6x6リバーシの神は後手必勝を体現したAIに対戦を挑むというコンセプト。そのため、人間が先手(黒番)、AIが後手(白番)という順で固定されています。


リバーシのルール上、石を打つときは必ず相手の色の石を1つ以上挟むように打たなければならないため、石を打てるマスは黄緑色に表示されています。マスの中の「-4」という数値は最終的な石差の予想値を示しており、このマスを選んだ場合はその後最善手を選び続けたとしても4石差で負けるということを意味しています。


そのほか、右下には1手戻るボタンや……


上側には白番(AI)と黒番(自分)の獲得石数がわかるインジケーターが表示されています。


ごく普通に打ったところ、白一色にされて負けました。リバーシを打った回数はそれほど多くありませんが、流石にここまでの完敗は初めて。


6x6リバーシの神は完全にブラウザ上で動くサーバーレスなウェブアプリ。序盤・中盤・終盤と異なるアルゴリズムを使用しているという仕組みやUIの実装などの詳細については以下から読むことができます。

6x6リバーシの神 - まめめも
https://mametter.hatenablog.com/entry/2021/12/30/114111

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
150万回以上再生された「ひとりぼっちでもオセロの対戦相手になってくれるロボットアーム」がすごい - GIGAZINE

ブラウザ上のチェス盤を自動認識しAIがゲーム展開を分析してくれるChrome用拡張「chessvision.ai for Chrome」 - GIGAZINE

チェスの棋譜約220万戦を分析してわかったことを可視化 - GIGAZINE

in ウェブアプリ,   ゲーム, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.