動画

4500万円以上かけてビクトリア朝の歴史的建造物を丸ごとお引っ越しするムービー


引っ越しというと、普通は住人が荷造りをして新しい家に転居することを指します。しかし、アメリカ・サンフランシスコに住む男性は、19世紀後半に建てられたビクトリア朝の歴史的な建物を保存するため、総面積約480平方メートルの敷地ごと家を新天地に移動させてしまいました。その際に撮影されたムービーを見ると、総費用40万ドル(約4500万円)をかけて大きな家を移動させている様子を見ることができます。

S.F. parade follows 139-year-old Victorian’s trek to new home
https://www.sfchronicle.com/bayarea/article/S-F-parade-follows-139-year-old-Victorian-s-15967684.php

Guy Pays $400k To Have His $2.6M Victorian House Moved 7 Blocks In San Francisco | Bored Panda
https://www.boredpanda.com/139-year-old-house-moved-7-blocks-san-francisco/

2021年2月21日に行われた「家のお引っ越し」は、以下のムービーから見ることができます。

139-year-old San Francisco Victorian home is moved by truck 7 blocks to a new location - YouTube


1882年にサンフランシスコのフランクリン通り807番地に建てられたビクトリア朝の建物は、近隣住民から「イングランダー・ハウス」と呼ばれて親しまれていた由緒ある建造物。その移転作業は、まだ空が暗い朝の6時15分から始められました。


2階建ての家を積んだセミトレーラーがゆっくりと道路に発進します。


通りは、何事かと集まった見物客約600人でごった返しました。


移動の邪魔になる街路樹の枝を切断する作業員。ほかにも街路灯やパーキングメーター、電線などの撤去を行う必要があったため、家主は市の当局に15もの許可申請を出さなければなりませんでした。


交通規制が敷かれる中、セミトレーラーは人が歩くような速度で慎重に進んでいきます。横断歩道を家が渡るのは異様な光景です。


イングランダー・ハウスその後、元あった場所から約1時間かけて0.6マイル(約1キロメートル)離れたフルトン通り635番地へと移動されました。


今回家の引っ越しをしたのは、不動産投資家のティム・ブラウン氏です。同氏は、イングランダー・ハウスを最初から移動させるつもりで2013年に260万ドル(約3億円)で購入し、運搬費や障害物の撤去費用など合計40万ドル(約4500万円)をかけて実行に移しました。新しい場所に移動したイングランダー・ハウスは、7戸の部屋を持つアパートとして再利用される予定。さらに、もともとイングランダー・ハウスがあった場所には8階建てのアパートが建てられることになっています。

サンフランシスコ歴史協会によると、この地域にあるビクトリア朝の建物が移転したのは実に50年ぶりの出来事だったとのこと。ビクトリア朝様式の建造物の保存を目的とした非営利団体であるVictorian Alliance of San Franciscoのフィオナ・マクドゥーガル氏は、地元紙の取材に対して「ビクトリア朝の家々はサンフランシスコの街並みの一部です。寒々とした箱のような建物に建て替えたりせずに残しておくことが大切です」とコメントしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1700トンもある古いビルを中にいる人間ごと持ち上げて動かし撤去するという力技ともいえる工事が60年以上前のメキシコで行われた - GIGAZINE

築300年の古民家を海を越えてアメリカにまるまる移築させる計画 - GIGAZINE

「鉱山優先」で街と人のほうを移転させる決断を下したスウェーデンの都市「キルナ」 - GIGAZINE

無料で住宅をゲットするため480トンの家をまるごと移動させる夫妻 - GIGAZINE

非常時に建物ごとごろごろ移動できる回転式ビル「Migrant Skyscraper」 - GIGAZINE

一軒で何度も美味しい、外側の壁がキャラメルの箱のようにスライドする家 - GIGAZINE

海に浮かぶだけでなく航行も可能な海上住宅「Arkup」が登場 - GIGAZINE

自分の家を移動可能にしてしまった夫婦が家をありったけ自慢するムービー「Tiny Living」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.