試食

「飲める」のにザクザク食感のアップルパイが楽しめるというミニストップの「グルクル 飲むキャラメルアップルパイ」試食レビュー


りんごのシャキシャキ食感とパイのサクサク食感を飲み物として味わえる「グルクル 飲むキャラメルアップルパイ」が2021年11月26日からミニストップに登場しています。りんご果肉入りで爽やかな味わいのアップルパイフィリングとキャラメルソース 、バニラソフトの相性が抜群という品を、実際に飲んできました。

一度食べたら、ハマります。 “やみつキッチン”人気の「飲めちゃうデザート」 “グルクル” 第7弾!「飲むキャラメルアップルパイ」11/26(金) 新発売!
(PDFファイル)https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20211124_09%20.pdf

ミニストップに到着。


レジカウンターの後ろに「グルクル 飲むキャラメルアップルパイ」を発見したので、さっそく注文します。


購入後、数分で「グルクル 飲むキャラメルアップルパイ」を受け取りました。


サイズは全長131.5mmのiPhone 13 miniと同じぐらいです。


バニラソフトクリームの上にはキャラメルソース。


またソフトクリームの下部分にはキューブ状のパイがくっついていました。ソフトクリームは金色の液体に浮かんでいます。


まずはそのままストローを挿して飲んでみたところ、金色の液体だと思っていたものはリンゴ味のゼリーで、ツルンと口の中に入って甘酸っぱいリンゴの蜜のような風味を広げます。


「まずは見た目を楽しんで、30回程度混ぜてから飲む」というのがおすすめの飲み方とのことなので、ぐるぐると混ぜていきます。


混ぜる前は気づかなかったのですが、カップの底の方には角切りリンゴがたまっていました。


この状態で飲むと、まろやかなソフトクリームにほのかなリンゴの香りが混じるように。さらに、シャキシャキの角切りリンゴと、液体に浸っても驚くほどにザクザクのパイが口に流れ込んできます。味わいは「サクサクのアップルパイにソフトクリームを添えたデザートの、ソフトクリームが溶けてきた状態」といった感じ。ほんのりキャラメルソースの香ばしさも感じられ、確かにアップルパイを「飲んでいる」と言っても過言ではありません。小さめサイズに見えますがしっかり甘いので、食後のデザートとしてや3時のおやつにぴったりです。


なお、「グルクル 飲むキャラメルアップルパイ」は314kcalで、価格は税抜369円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
りんごの品種を見分けてつなげてガンガン消していく「ぷよりんご」をプレイしてみた - GIGAZINE

144層のさくさくパイ生地にトロッとしたお芋ペーストとカスタードが詰まった「焼きたてカスタードお芋アップルパイ」を食べてきた - GIGAZINE

りんごを丸ごと1個使ったインパクト大の「りんごスタックパンケーキ」をelicafe(エリカフェ)で食べてきた - GIGAZINE

りんご丸ごとをキャラメルで包みこんだ西洋版りんごあめ「キャラメルアップル」を食べてみました - GIGAZINE

りんごが丸ごと1個入ったマイスターシュトュックの東京駅限定アイテム「りんごのバウムクーヘン」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.