ネットサービス

「FacebookはInstagramが10代の若者に有害だと認識していた」件についてInstagramの代表が連邦議会で証言へ


「Instagramが子どもに与える悪影響を親会社のMetaは認識していた」と報じられている件について、Instagram社の代表であるアダム・モセリ氏が、2021年12月にオンライン上で開催される「子どもたちの保護に関する一連の公聴会」に出席して証言することに同意したことを明かしました。

There's an important discussion happening right now about keeping young people safe online. I've been thinking a lot about how Instagram shows up, and I'm looking forward to sharing more of the work we're doing in the weeks ahead ???????? pic.twitter.com/dLQNDh6G34

— Adam Mosseri ???? (@mosseri)


Adam Mosseri, Instagram's Head, Agrees to Testify Before Congress - The New York Times
https://www.nytimes.com/2021/11/24/technology/adam-mosseri-instagram-congress.html

What Is Instagram Chief's Message To Congress Before Testimony On Online Safety
https://www.ibtimes.com/what-instagram-chiefs-message-congress-testimony-online-safety-3344668

問題の発端は、「Facebook(Meta)はInstagramが10代に与える影響を事前調査しており、Instagramが若者に与える悪影響を看過していた」とウォール・ストリート・ジャーナルが報じたことでした。Facebookはこの報道に対し、調査報告書の内容を公開して反論しましたが、ウォール・ストリート・ジャーナルは疑惑を裏付ける内部資料をさらに公開しています。

Facebookが「Instagramが10代に与える影響の調査報告書」を公開して反論、しかし直後に報道側がさらなる内部資料を公開 - GIGAZINE

by Stock Catalog

一連の報道を受けて、アメリカ連邦議会は2021年9月に、Facebookに対する調査を開始しました。

「Instagramは10代のメンタルヘルスに有害」だとFacebookが隠していたとして議会が新たな調査をスタート - GIGAZINE


Metaの広報担当者であるダニ・リーバー氏は「私たちは、モセリ氏がInstagramの重要なステップについて証言する日程を合わせるため、連邦議会と協力し続けています」と述べ、モセリ氏が証言することを認めました。モセリ氏は「私たちは若者がオンラインで安全であることを望んでいるので、証言を楽しみにしています」「私は公聴会に参加する上院議員と目標を共有しています」と述べています。

モセリ氏の公聴会への出席は、Metaのグローバルセーフティ責任者であるアンティゴーン・デイヴィス氏と、Facebookの内部告発文書「The Facebook Papers」を公開した元従業員のフランシス・ハウゲン氏への公聴会に続くものです。デイヴィス氏はInstagramが10代の若者に有害であるという前提に異議を唱え、流出した研究には因果関係を示すデータが存在しないと主張しています。

公聴会議長を務めるリチャード・ブルメンタール上院議員は、「ザッカーバーグ氏やモセリ氏はInstagramのトップであり、Instagramをはじめとするテクノロジープラットフォームが強力なアルゴリズムによって有害なコンテンツを子どもたちに提供し、なぜこれほどまでに子どもたちに危険と被害をもたらしたのかという全国民の疑問に答えるべきです」と述べています。

なお、ブルメンタール上院議員は、モセリ氏に対してInstagramのランキングやおすすめを決定するアルゴリズムを、一般の人々や専門家に対して透明化することを約束してもらうと述べています。ブルメンタール上院議員によると、これまでの公聴会で証言したTikTokやYouTubeの幹部たちは、アルゴリズムの透明化を約束しているとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
若者がInstagramで有害コンテンツを見続けているとき他のコンテンツを見るよう促す施策を導入へ - GIGAZINE

「Instagramが自殺への考えを悪化させる」という内部情報のリーク者が身元を明かす - GIGAZINE

「SNSは車のようなもの。事故で人は死ぬけれど有益」とInstagramの責任者が発言 - GIGAZINE

「Instagramは若者のメンタルヘルスに有害だという認識を隠していた」という報道にFacebookが公式反論 - GIGAZINE

Instagramが10代の若者にとって有害だとFacebookは認識し続けていたことが判明 - GIGAZINE

FacebookやInstagramから性的指向や政治などの「センシティブ」な属性をターゲットにする広告オプションを削除するとの発表 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス,   ウェブアプリ, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.