試食

単品1600円・総カロリー1498kcalのバーガーキング「超ワンパウンドビーフ チーズバーガー」はかんでもかんでも肉が減らない圧倒的ボリューム


2021年11月19日(金)、ハンバーガーチェーンのバーガーキングから、ビーフパティを4枚も使った驚きのボリュームを誇る「超ワンパウンドビーフ チーズバーガー」が登場しました。総重量548g&総カロリー1498kcalという、数字と見た目の暴力とも言えるこのバーガーを実際に食べてみました。

超ワンパウンドビーフ チーズバーガー
https://www.burgerking.co.jp/#/campaignDetail/512

バーガーキングに到着。


「超ワンパウンドビーフ チーズバーガー」の価格は単品で税込1600円という文字を見てまず驚き。今回はテイクアウトで購入しました。


持ち帰った「超ワンパウンドビーフ チーズバーガー」がこれ。


包みを開いてみました。


上から大きさを見てみるとこんな感じ。上から見てバンズからパティがはみ出して見えるというのはかなり異様な光景です。


高さはこんな感じです。


重量は実測で476gでした。


半分に切ったものを横から見てみるとこんな感じ。上からバンズ、オニオン、超濃厚チーズソース、チェダーチーズスライス2枚、ビーフパティ2枚、超濃厚チーズソース、チェダーチーズスライス2枚、ビーフパティ2枚、バンズです。


いざ実食。圧倒的分厚さであごが外れそうになりながら口に入れたバーガーからはパティの香ばしさが漂い、とろけるチーズの塩分と相まって食欲が刺激されます。上部のオニオンはかんでもかんでも減らない肉に圧倒されてすぐに消え去り、後は肉の食感とうまみが口の中に残るのみ。気合を入れて肉を味わいたい人にオススメのバーガーです。


「超ワンパウンドビーフ チーズバーガー」の価格は税込1600円。注文時に「ハーフカット」とオーダーすると縦に半分にカットしてもらえるので幾分か食べやすくなるほか、このまま誰かとシェアしても良さそう。販売店はフルルガーデン八千代店、東京競馬場店、セブンパーク天美店、Luz湘南辻堂店を除く全国のバーガーキングで、2021年11月19日~2021年12月2日の期間限定、各日14時から提供されます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
バター入りバンズがふかふかで香ばしいバーガーキングの「ギルティバターバーガー」を食べてみた - GIGAZINE

チキンフィレ&メンチカツのダブル揚げ物をマスタードで爽やかに楽しめるケンタッキー「チキンフィレ&メンチカツサンド」試食レビュー - GIGAZINE

お肉たっぷりスキヤキ&分厚いハンバーグを楽しめるモスバーガー「とびきり とろったま スキヤキ仕立て」試食レビュー - GIGAZINE

通常の1.3倍のビーフパティを3枚にしたダブチ史上最大の「はみトリチ」などマックの期間限定ダブチ4種を食べてみた - GIGAZINE

花椒のしびれるような辛さと唐辛子の刺激で本格中華っぽいドムドム「麻辣(まーらー)チキンバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.