映画

タランティーノ監督が映画「パルプ・フィクション」のオリジナル脚本をNFTで販売すると発表し製作会社から提訴される

by Gage Skidmore

映画「パルプ・フィクション」のオリジナルの脚本を非代替性トークン(NFT)として販売しようとしているとして、アメリカの映画製作会社であるMiramaxが2021年11月16日に、クエンティン・タランティーノ監督を訴えました。

Miramax sues Quentin Tarantino over Pulp Fiction NFTs - The Verge
https://www.theverge.com/2021/11/17/22787216/miramax-pulp-fiction-quentin-tarantino-nft-lawsuit

Quentin Tarantino Sued Over 'Pulp Fiction' NFT Auction by Miramax - Variety
https://variety.com/2021/film/news/miramax-tarantino-pulp-fiction-nft-1235113383/

NFTとは、他のものに代えることができない一意のトークンとしてデータを流通させることが可能な、ブロックチェーン技術を用いたデジタル資産です。タランティーノ監督は11月2日からニューヨークで開催されていたNFT関連のイベント・NFT.NYCで、「『パルプ・フィクション』の手書き脚本を高解像度でスキャンしたデータに紐付いたNFTを7件販売する」と発表しました。このNFTには、購入者にしか明かされない未公開の「秘密」を含んだタランティーノ監督の解説や、映画のワンシーンにインスパイアされたアート作品が盛り込まれているとされており、12月中に販売がスタートする予定でした。


この発表に対し、「パルプ・フィクション」の製作と配給を行った映画会社であるMiramaxが、販売の差し止めを求める訴えを起こしました。カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所に提出された裁判資料の中でMiramaxは、「パルプ・フィクション」に関してタランティーノ監督が保有している契約上の権利は脚本の一部の出版などに限定された部分的なものだと明かした上で、1回の取引で終わるNFTの発行は出版ではないため、NFT販売は契約違反および著作権と商標権の侵害に該当するとの見方を示しています。

Miramaxの弁護士であるバート・ウィリアムズ氏は声明の中で、タランティーノ監督の行動はNFT市場への参入を目指していたMiramaxの試みを妨害するものであると指摘し、「意図的、計画的かつ近視眼的な金もうけ」と非難しました。

by Abraxas3d

IT系ニュースサイトのThe Vergeによると、この裁判の主な争点は監督と会社が権利に関する取り決めをした際には存在しなかったNFTという概念の法的な位置づけにあるとのこと。タランティーノ監督は、最初に権利契約をした時にはなかった権利やメディアは契約に拘束されないとする一方、Miramaxは契約を包括的なものだとして、タランティーノ監督のものだと明示されていなかった権利は全て同社が保有していると主張しています。

Miramaxから提訴された件について、タランティーノ監督の弁護士であるブライアン・フリードマン氏は「Miramaxの主張は間違っており、タランティーノ監督と同社の契約も明確です。タランティーノ監督は、『パルプ・フィクション』の手書きの脚本のNFTを販売する権利を持っており、これを妨げようとするMiramaxのたくらみは失敗に終わるでしょう。それどころか、映画作りに携わる人の報酬や契約に関する機密情報を公にしたMiramaxの冷淡な決定は、この裁判が終結した後も、同社の評判を回復不能なまでに悪化させるでしょう」との声明を発表し、対抗する姿勢を鮮明に打ち出しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
タランティーノ映画に隠された10の真実 - GIGAZINE

「もしタランティーノが『スタートレック』シリーズの映画を作ったら?」というパロディー予告編が公開中 - GIGAZINE

クエンティン・タランティーノ監督に迫るドキュメンタリー映画「QT8:The First Eight」予告編 - GIGAZINE

DiscordがNFTの導入をほのめかして炎上、創業者が「その予定はない」と釈明する事態に - GIGAZINE

Apex LegendsやFIFAの販売元が「NFTやブロックチェーンはゲーム業界の未来」と発言 - GIGAZINE

「NFTはアーティストを守るはずだったがそうはなってない」という指摘 - GIGAZINE

NFTは技術に精通したエリートによる「マルチ商法」に過ぎないとの指摘 - GIGAZINE

Steamで全面禁止となったNFTゲームのクリエイターらが禁止撤回を求める公開書簡を提出 - GIGAZINE

デジタルな概念に唯一無二の価値を与える「非代替性トークン(NFT)」とは一体何なのか? - GIGAZINE

1枚のNFTアートが史上最高額の75億円で落札される - GIGAZINE

in ソフトウェア,   映画, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.