サイエンス

新型コロナのワクチン接種者の中でも「感染経験者」は接種2回目から6カ月後の抗体価が56%も多いという研究結果


約2000人の医療従事者を6カ月にわたって追跡調査するという研究によって、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン接種者の中でも「感染経験者」は2回目のワクチン接種から6カ月経過した時点で56%も抗体価が多くなるという研究結果をアメリカのジョンズ・ホプキンズ大学の研究チームが発表しました。

Durability of Antibody Levels After Vaccination With mRNA SARS-CoV-2 Vaccine in Individuals With or Without Prior Infection | Infectious Diseases | JAMA | JAMA Network
https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2785919

In COVID-19 Vaccinated People, Those with Prior Infection Likely to Have More Antibodies
https://www.hopkinsmedicine.org/news/newsroom/news-releases/in-covid-19-vaccinated-people-those-with-prior-infection-likely-to-have-more-antibodies

Neutralizing antibody activity in convalescent sera from infection in humans with SARS-CoV-2 and variants of concern | Nature Microbiology
https://www.nature.com/articles/s41564-021-00974-0

Post-Infection COVID-19 Antibodies Last at Least 10 Months, New Evidence Suggests
https://www.sciencealert.com/covid-19-antibodies-last-at-least-10-months-in-infected-people-evidence-suggests

ジョンズ・ホプキンズ大学のダイアナ・ジョン氏らが2021年11月1日付けで発表した論文は、1960人の医療従事者を被験者として、COVID-19の抗体価をワクチンの2回目接種から1カ月後・3カ月後・6カ月後の時点で計測するというもの。調査対象となった被験者1960人のうちCOVID-19感染経験者は73人で、うち41人が初回のワクチン接種から90日以内に感染し、32人が90日より前に感染していました。


被験者はそれぞれファイザー製ワクチンかモデルナ製ワクチンのいずれかいずれか計2回の接種を受け、2回目の接種から1カ月後・3カ月後・6カ月後にCOVID-19の抗体価を調べられました。その結果、感染経験者と非経験者の間では、ワクチン接種から1カ月経過後には14%、3カ月経過後には19%、6カ月経過後には56%という抗体価の差が出ることが判明しました。

また、「感染からワクチン接種まで間隔を開けたほうが抗体価が高い」という結果も得られています。初回のワクチン接種から90日以内に感染した41人と90日より前に感染した32人を比較したところ、初回のワクチン接種から90日より前に感染した被験者の抗体価は、2回目の接種から1カ月後には9%、3カ月後には13%高くなっていたとのこと。


また、2021年10月15日に公開されたイギリスのキングス・カレッジ・ロンドンに所属するリアン・デュポン氏らが発表した研究では、感染後のCOVID-19抗体は少なくとも10カ月は持続すると示されています。デュポン氏らが感染後の回復期にある被験者38人を対象に、COVID-19の抗体価を追跡調査したところ、調査終了時にあたる10カ月後の時点でも抗体が検出され続けることがわかりました。

また、この調査で被験者となった感染経験者は原種にあたるSARS-CoV-2に感染していましたが、産生された抗体が変異株にあたるB.1.1.7(アルファ株)、P.1(ガンマ株)、B.1.351(ベータ株)に対しても一定の有効性を示すことも確認されたとのことです。

デュポン氏は「我々の調査結果や直近の他の研究では、抗体価は感染初期からは低下するものの、シュードタイプウイルスと感染性ウイルスの両方に対する強力な中和活性が発症から10カ月後でも血清の大部分で検出されると示されています」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
新型コロナ感染後にワクチンを接種した人が持つ「ハイブリッド免疫」とは? - GIGAZINE

新型コロナに感染していてもワクチンを接種すべきなのか? - GIGAZINE

ワクチン未接種者の新型コロナ死亡率は11倍とCDCが発表、「ワクチンはモデルナ製の方がファイザー製より死亡率が低い」という結果も - GIGAZINE

ワクチンの接種で新型コロナの後遺症リスクが半減するとの研究結果 - GIGAZINE

新型コロナウイルスワクチンの効果が一発で分かるグラフが公開される - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.