試食

薄くスライスされた3種のチョコを溶かしながら飲む「リンツ メルティ ホットショコラドリンク」は濃厚チョコドリンクとスライスチョコの口溶けを同時に楽しめる一品


スイスのチョコレートブランドであるリンツが「ブランド史上最も濃厚」と銘打つホットドリンク「メルティ ホットショコラドリンク」を2021年10月18日(月)からカフェ併設店で提供しています。ベースとなるドリンク部分には芳醇(ほうじゅん)なカカオの香りやなめらかさを堪能できるエクアドル産のクーベルチュールチョコレートを、トッピング部分にはエクアドル産クーベルチュールチョコレート、ミルク・ホワイトチョコレートを使用し、さらには宮古島産「雪塩」や沖縄産「本和香糖」など日本の食材まで使ったという贅沢な一品を、実際に味わってみました。

ブランド史上最も濃厚なチョコレートの味わいと贅沢な⼝どけが楽しめる 「リンツ メルティ ホットショコラドリンク」が期間限定で新登場︕ | リンツ ショコラ カフェ
https://www.lindt.jp/contents/chocolat-cafe/27727/

というわけでリンツの「ショコラ ブティック&カフェ」というカフェ併設店にやってきました。


店頭では目当てのメニューが大きくアピール中。持ち帰りもできるとのことですが、今回はイートインで注文します。


注文後、5分ほどで「メルティ ホットショコラドリンク」が提供されました。


メルティ ホットショコラドリンクは、エクアドル産クーベルチュールチョコレート・ミルクチョコレート・ホワイトチョコレートの3種を薄くスライスしてトッピングしたドリンク。


店員さんいわく「混ぜながら溶かしつつお飲みください」とのことで、まずは付属のへらを持ち上げると中からドリンク部分が露出。エクアドル産のクーベルチュールチョコレートを使っているというベースのドリンクはねっとりとした舌触りで、飲んでみるとカカオの芳醇な風味をガッツリと感じられます。ほとんど重さを感じないほど薄くスライスされたトッピングのチョコレートを口に入れると、舌に乗せた瞬間に舌の温度でスッ……と溶けていく不思議な感触を味わえます。


店員さんのオススメに従ってさらにかき混ぜつつ飲んでみます。ドリンク部分はそれほど熱くないのですが、少し混ぜるだけでトッピングがみるみる溶けていきます。


半分ほど溶かして飲んでみると、かなりカカオ濃度が高めに感じられたドリンクに甘さが加わって、まろやかな口当たりに変化。トッピングの3種の中では甘めのホワイトチョコレートのテイストが特に際だって感じられる印象です。


やはりベースとなるチョコレートドリンクのビターさが際立つので、飲み終わりは甘ったるくならないスッキリとした後味。なお、ベースのドリンク部分はそれほど熱くはないのですが、結構な速度でトッピングが溶けて混然一体となってしまうので、持ち帰りの際には注意が必要です。


リンツ「メルティ ホットショコラドリンク」は2021年10月18日から期間限定でカフェ併設店のショコラ ブティック&カフェで購入可能。価格は税込780円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
濃厚なベルギーチョコソフト&甘酸っぱいいちごミルクで「飲むアポロ」っぽい「グルクル 飲むストロベリーチョコ」試食レビュー - GIGAZINE

「パルム」史上初のチョコ2層がけ×ピスタチオ尽くしの「パルム ダブルチョコ ピスタチオ&チョコレート」が登場、実際に食べてみた - GIGAZINE

ザクザク食感のクッキーと上品なストロベリーアイスが味わい深いハーゲンダッツ新作「ストロベリーショコラパフェ」 - GIGAZINE

ラム酒やブランデーの独特の風味が口どけのいいチョコアイスと相性抜群な「ラミーチョコアイス」「バッカスチョコアイス」を食べてみた - GIGAZINE

ザクザク食感のクッキーと上品なストロベリーアイスが味わい深いハーゲンダッツ新作「ストロベリーショコラパフェ」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.